在宅ワーク・フリーランス

妊娠中主婦が初心者からライティングで14万稼げるようになった!稼ぎ方5ステップ

こんにちは。2児の子育て中のヒイラギです。

妊娠中からクラウドソーシングで始めたWebライティングの副業ですが、ついにサイト上では総収入20万円を突破しました!

 

Webライティングのおすすめ在宅ワークサイト

↑ランサーズの報酬実績画面です。

 

2020年11月当初は12000円程度だったライティングの収入ですが、現在直接依頼の案件もいくつかいただけており、それも合わせると今では月平均14万円ほどにまでなっています。

 

そこで本記事では、私がWebライティングで稼げるようになるまでにやったステップを紹介していきたいと思います。

 

これからWebライティングを始めたい人の役に立つ内容となっていますので、是非最後まで読んでいってください!

 

この記事でわかること

ライティング案件とは何か?

Webライティングの在宅ワークを始める方法

未経験者がWebライティング案件を獲得するコツ&気を付けたほうがいいこと

私も利用中のWebライティングの仕事が見つかるサイト

妊娠中の主婦でもできた!Webライティングの在宅ワークとは?

 

まず、在宅ワークの中でも人気の高い「Webライティング」についてよく知らない人のために「Webライティングとは何か?」を解説したいと思います。

 

大抵クラウドソーシングサイト※で募集がかかっているもののことを指しますが、Webライティング案件とは「ブログやホームページの記事を執筆する仕事」のことです。

 

Webライティング案件は悪く言ってしまうと日本語でしっかり読み書きできれば誰でもできる仕事なので、未経験者でも始めやすいです。

(むしろ最大のメリットとも言えるかな?)

 

大抵、クライアント※が指定するテーマや文字数に沿った内容の文章を書くことになります。

内容は子育て・節約など比較的親しみやすいものから専門的なものまで様々です。

 

在宅ワーク・副業業界では仕事をくれる人をクライアント(発注者)と呼ぶことが多いです。良い報酬の案件を見つけると同時に、良いクライアントを見極めることも大事なポイントです。

 

主婦の私がライティングの在宅ワーク案件を受注するまでの稼ぎ方5ステップ

妊娠中にWebライティングの在宅ワーク案件を獲得するステップは以下の通り。

お金もかかりませんし、応募までは結構簡単です。

 

  1. クラウドソーシングサイトに無料会員登録する
  2. プロフィール登録
  3. 案件を探す
  4. 案件に応募する(=「提案」する)
  5. 当選したら仕事のオファーを承諾する

 

クラウドソーシングサイトというのは簡単に言うとオンライン上での在宅ワークのマッチングサービスです。

 

クライアントに直接会うことなく、ネット上で仕事の依頼のやりとりが完結することがほとんど。

妊娠中など、外になかなか出られない人にとっては嬉しい画期的なサービスですね!

 

なお、有名クラウドソーシングサイトには

クラウドワークス

ランサーズ

などがあります。

 

実際に会わずに仕事やお金のやりとりをするのは不安・・・

 

という人もいると思いますが、

これらのクラウドソーシングサイトでは本人確認システムもありますし、

お金のやりとりもランサーズやクラウドワークスが仲介することになるので安心して利用できますよ。もちろん私も利用中です。(会員登録は無料)

 

どのクラウドソーシングサイトに登録するか迷ったら、とりあえずランサーズとクラウドワークスの両方に登録しておくことをおすすめします。

(各サイトで募集中のライティング案件が異なるため)

 

CrowdWorks(クラウドワークス)

ランサーズ

 

クラウドソーシングサイトへの会員登録が終わったら、各サイトで自分のプロフィールの登録を行います。

 

履歴書ほど詳しく書く必要はありませんが、自分の経歴や資格などをできるだけ詳しく書くことでクライアントからの信頼度もアップします。

 

そして、プロフィールの登録が終わったら、いよいよライティングの案件探しです。

 

ランサーズもクラウドワークスも同じようなサイトの作りをしているので、そんなに迷うことは無いと思いますが、仕事を探す画面から仕事の種類(カテゴリ)で「記事作成」「ライティング」などと書かれているものを選んでみましょう。

 

すると募集中のライティング案件が出てきますので、自分の書けそうなテーマの案件に応募してみましょう。

(クラウドソーシングサイトでは応募のことを「提案」と呼んだりもします)

 

個人的におすすめなのは、文字単価が1円以上の案件。

報酬が1文字あたり1円以上という意味です。

 

ライティングの在宅ワークとひとこと言っても、

記事の構成やタイトル案から考えなければならないことも多く、

文字単価が安すぎると時給換算すると割に合わず、結局稼げないということも出てくるためです。

 

文字単価1円以上でも慣れないうちは時給換算すると低賃金になる可能性もあるので注意。でも慣れてくれば自然と早く記事が書けるようになりますよ。

 

なお文字単価1円以上だと案件を獲得する競争率も上がってしまいますが、

1文字0.3円など安すぎる案件だとクライアントの質が下がることもしばしば。

 

ライターさんにきちんと働きに見合った報酬を払う意思があるクライアントに巡り合うためにも、文字単価はとても大事なんですよ!

 

ただし文字単価1円以上だとなかなか受からない・・・という人は、0.7円くらいまでは妥協するのもアリだと思います。

 

ライティング案件に応募し、自分の提案が当選すると「仕事のオファーが来ています」といったような通知が届きます。

 

オファーが来たら承諾すれば、晴れてライティング案件獲得となります!

 

この時、クライアントに挨拶メールなどを送っておくと良いでしょう。

コミュニケーションも大事なお仕事です。

 

こまめに連絡をとることでクライアントからの印象も良くなりますし、良い評価をしてもらえる可能性もあるので、これは手を抜かずにやっておきたいですね!

\登録無料のクラウドワークスで在宅ワーク!/

CrowdWorks(クラウドワークス)

ライティングの在宅ワークで初月12650円稼げました

ちなみに私は2020年11月の妊娠中に初めてライティングの在宅ワークをやってみたのですが、1ヶ月で12,650円稼ぐことができました。

 

月の途中から始めたので、期間は実質2週間くらいですかね?

 

この金額をどうとらえるかはその人次第ですが・・・

私としてはスタートでこれだけ稼げたのはうれしかったです。

 

1万円だとお小遣いレベルですが、ちょっとした贅沢なら十分できます!

妊娠中は産後赤ちゃんにかかるお金の不安も尽きないので、こうしてお金を稼ぐことができてよかったです!

 

なお応募した案件ですが、すべて文字単価は1円以上です。

1記事あたり1500~3000文字位のもので、テーマは子育てや生活に関するものを選択しました。

 

ライティングの仕事は未経験で無事案件を受注できるか不安だったので、

とにかくできそうな仕事は数多く応募しました!

 

たくさん応募することも初心者が仕事をゲットするうえで大事なことです。

 

\登録無料のクラウドワークスで在宅ワーク!/

CrowdWorks(クラウドワークス)

ライティングの在宅ワークで初月12650円稼げました

Webライティングの在宅ワーク案件を受ける時に気を付けるポイント

 

ここで、Webライティングの在宅ワーク案件を受ける時に気を付けるポイントも挙げたいと思います。

 

ポイントは以下の3つ。

 

  1. 納期厳守
  2. 指示をしっかり読む
  3. 提案・アピールは結構大事

 

まず当たり前のことですが、仕事を受けたら納期は厳守しましょう。

万一遅れてしまいそうな時には必ずメッセージで連絡するのも必須です。

仕事を終えた時にクライアントと私達はお互い評価を行うのですが、そこに「納期が守られなかった」などと書かれてしまうと自分のプロフィールページにも表示されてしまい、今後の仕事にも影響してしまうためです。

妊娠中などで体調面にムラがあるママさんは特に気を付けましょうね!

 

また、クライアントからの指示はしっかり読むことも大事です。

 

例えば、

  • 文字数は2000文字以上と指示されているのに1800文字しか書かなかった
  • 数字は半角で記載するよう指定されていたのに全角にしてしまった

といったことが起こると信用にも関わります。

 

どんな仕事にも共通することですが、言われたことを正しく理解して案件に取り組むことも大切です。

 

最後に、提案やアピールも大事だということについて。

 

これは在宅ワーク案件を受注する前の場面においてですが、

仕事を取れるかどうかは応募時の提案文にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

 

クライアントが求める募集に対して、

「私は〇〇の経験があるので、このテーマの記事執筆は得意です」

といったように積極的にアピールしていきましょう!

 

クライアントの立場になってみれば、そのテーマに詳しい人とそうでない人なら、詳しい人に執筆を依頼したほうが高品質な記事を書いてもらえそうですよね。

 

「自分に執筆を依頼することで、他の人より優れた記事を納品できるよ!」

 

と感じられるよう、自信を持ってアピール・提案していきましょう。

 

しかし提案に時間をかけすぎるのも考えものです。

なぜなら自分の提案が必ず通るとは限らず、落ちてしまったら提案に費やした時間が無駄になってしまうからです。

提案に対しては報酬は発生しませんので、良質な記事を書くことにより時間をかけたいですよね。

 

初めは提案に時間がかかってしまうのは仕方がありませんが、ある程度提案が通るようになってきたら、自分の提案の「型」のようなものを作っておくと時間節約になって便利です。

 

丸ごと型をコピペするとクライアントが求める条件に合わない可能性も出てくるので、案件によって少しずつ内容を調整しつつ、時間をかけすぎない提案をしていくことも大切ですよ。

\登録無料のクラウドワークスで在宅ワーク!/

CrowdWorks(クラウドワークス)

ライティングの在宅ワークで初月12650円稼げました

Webライティングの在宅ワークにおすすめ!クラウドソーシングサイト2選

妊娠中に在宅ワークでライティング案件を獲得するのにおすすめのクラウドソーシングサイトは、上でも触れましたがクラウドワークスランサーズです。

 

業界の中でもこれらがダントツで2強です!!

 

どちらも私は実際に利用したことがあり、実際に報酬を出金したことがあるので自信を持ってオススメします!

 

クライアントの本人確認システムもありますし、報酬の送金にも各会社が仲介しています。

クライアントとの万一の金銭トラブルの可能性も減らせますし安心して利用することができます。

 

また、クラウドワークスもランサーズも私が在宅ワークを始めた6年前から存在しているサイトで、登録者数が多く実績もあり、かなりおすすめ。

\未経験可のWebライティング案件が多数/

CrowdWorks(クラウドワークス)

ランサーズ

 

【主婦におすすめ】スキルなしでできる厳選在宅ワーク3選!初心者が実践したことを解説!

HSP主婦でもできる在宅ワーク4選/クラウドワークスやココナラを使ってみよう

【専業主婦必見】在宅ワークとは?種類とメリット・デメリットを紹介!

クラウドワークス初心者の初月収は4万円!初月3万円以上稼ぐコツ【副業・在宅ワーク】

Webデザインの在宅ワークって?主婦が仕事を獲得する3ステップ

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業・フリーランス】×【Webデザイン学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員で元英語講師。本業は宿泊施設の運営会社で予約管理や集客などの仕事をしています。
在宅ワーカーの私イチオシのサイト紹介

Udemy(ユーデミー)のWebライティング講座

 

在宅ワークの王道と言えば、やっぱりWEBライティング。

初心者の方には動画でわかりやすく、

かつリーズナブルに学べるUdemyのWEBライティング講座がおすすめ。

Udemyは世界中の人が利用している学習サイトなので、

安心して利用できますよ!

 

\セール中なら2000円くらいなのでお買い得/

Udemyの動画でWEBライティングを学んでみる

 

Lancers(ランサーズ)

ランサーズに登録して募集中の仕事を見てみる

登録者数は300万人以上と、日本最大級の在宅ワーク検索サイトです。

初心者・未経験者でも始めやすいライティング、メールサポート、タスク案件が多数!

私が現在仕事探しでメインで利用しているサイトです。登録は無料なので副業を始めてみたい人は是非チェックしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ