Webスキル

稼げないWebライター注目!稼げるジャンルを月16万主婦がこっそり教えます

稼げないWebライター注目!稼げるジャンルを月16万主婦がこっそり教えます

記事を書いた人

2歳と1歳の子どもを育てる主婦。在宅ワーク歴は7年。フリーのライター業では計120本以上の記事を納品。

在宅ワーク、副業がさかんになってきているこのご時世。

 

クラウドワークスワークエニーなどのクラウドソーシングサイトでWebライティングの仕事に挑戦する方も増えていますよね。

 

しかし実際のところ、皆さんはWebライターの仕事にどんなイメージをお持ちですか?

 

よくあるイメージとしては、

ずばり、稼げない

というショッキングなことではないでしょうか。

 

私も今はライター業で安定して月16万ほど稼げるようになりましたが、

初心者の頃は

すでに実績があるライターばかり提案が通っている気がする!

初心者には圧倒的に不利!!!

と思っていたことがありました。

関連記事

子供が小さい主婦が在宅ワークで19万稼げた!ほったらかし防止方法と収入報告

 

本記事では悩めるWebライターのために、

  • 初心者Webライターが稼げるジャンル
  • 提案が選ばれるコツ

を伝授します。

 

Webライティングで稼げないと困っている方にとって役に立つ内容になっているので、ぜひ読んでいってくださいね!

 

ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

【スキルアップで収入アップ!】「ブログライター体験募集」

月3万も稼げないWebライターが急増中?稼げるジャンル・案件の見極めが重要

Webライティングの在宅ワークって、3万円も稼げれば良い方ですよね。

 

私もWebライターとして活動を始めた最初の月の収入は6000円くらいだったと思います。(時給700円くらいです…)

 

提案する時間も含めるとめちゃくちゃ時給が低くなりますし。

 

Webライターのメリットは自宅でも旅先でもどこでも働ける!という点ですが、

こんな時給だと、やりがい搾取以外の何物でもないですよね・・・。

 

もし現在あまり稼げていないWebライターさんがいるとすれば、

稼げるジャンルや提案を選んでもらうコツをおさえてみましょう。

 

ちょっとしたポイントがわかれば今よりもグッと稼げるようになるはず。

 

さて、次はいよいよ初心者Webライターでも稼ぎやすいジャンルを紹介していきます。

 

Webライティングで初心者が稼げるジャンルは3つ!

 

Webライティングで初心者が稼げるジャンルは次の通り。

 

Webライティングで稼げるジャンル

  1. 貯蓄・節約術系
  2. 主婦の日常ネタ系
  3. ブログ経験系

私の独断も入りますが、それぞれ理由を説明しますね!

Webライティングで稼げるジャンル1:貯蓄・節約術系

初心者がWebライティングで稼げるひとつ目のジャンルは貯蓄・節約術系

 

銀行や保険会社などに勤めていた経験が求められることもありますが、専門的な知識がなくても書けるテーマで募集されていることも結構あります。

 

またお金に関する記事は割と予算のある企業メディアさんが募集していることが多く、記事単価が若干高い傾向があります。

 

継続して仕事がもらえると安定収入になるので、積極的に狙っていきたいジャンルです。

Webライティングで稼げるジャンル2:主婦の日常ネタ系

 

初心者がWebライティングで稼げる2つ目のジャンルは主婦の日常ネタ系

 

人の生活を垣間見て反面教師にできる体験談記事は需要が尽きることがなく、クライアントに気に入ってもらえれば継続されやすいジャンルです。

 

あなたの日常の周りの出来事がそのままネタになるので、初心者でも取り組みやすいのもメリットですね。

 

オリジナリティの高いネタを提案できる力や、何も考えずになんとな~く読めるテンポの良い文体で書くことが求められる点では難しさもありますが、個人的にはおすすめのジャンルです。

Webライティングで稼げるジャンル3:ブログ経験者求む系

 

ブロガーさん限定になってしまいますが、ブログ経験が求められるテーマも意外と穴場です。

具体的に言うと、商品の使用レビューやPR系のテーマです。

 

特に自分のブログでクライアントの商品やサービスをPRするものは割と報酬単価が良かったりします。

※ステマになってしまうのを防ぐため、「この記事はPRです」と書く必要あり。

 

単発の仕事で終わってしまうとあまりメリットがないのでは?と思いがちですが、自分のブログにPR記事を書かせてもらえるのは良い点も。

なぜなら、自分のブログがそのままWebライターとしてのポートフォリオになるから。

誰もが見られる実績をつくることで、次の仕事にも繋がりやすくなりますよ。

ポートフォリオとは?

ポートフォリオとは、自分の実績をわかりやすく一覧にしてまとめたもの

クライアントは提案者のポートフォリオを見てどのライターを採用するか選びます。

本格的にライター活動をしている人であれば、今まで執筆したベスト記事をクラウドソーシングのプロフィール欄や自分のWebサイトなどに載せているケースも多いですよ。

ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

【スキルアップで収入アップ!】「ブログライター体験募集」

選ばれるWebライターになるなら技術を磨こう!

 

さて、ここからが肝心。

Webライターとして稼ぐには、そもそも自分の提案が選ばれなければいけませんよね。

 

ここからは選ばれるWebライターになっていくために大事なポイントを3つお話していこうと思います。

 

選ばれるライターになる方法

  1. 提案文を魅力的にする
  2. ポートフォリオを作る
  3. Webライティングの技術を学ぶ

 

選ばれるWebライターになる方法1:提案文を魅力的にする

 

Webライターで稼げない=提案が選ばれない

 

ということですよね。

 

クラウドソーシングサイトでの提案は営業と同じです。

他の提案者よりも自分が優れていることを上手に売り込まなければいけません。

 

でもそんなことどうやって・・・?

と思いますよね。

 

意識するポイントは簡単。

重要なのは自分を採用することで相手にどんなメリットがあるかを伝えること。

 

たったこれだけです!

 

例えば、迷った方は次のテンプレを真似して提案文を書いてみてください。

(こちらはシンプルすぎると思うので、自分の言葉に変えてください)

私は〇〇の経験があるため、こちらの記事執筆でお役に立てると思い提案させていただきました。

具体的には△△の知識があり、実際に□□のテーマで記事執筆の経験もございます。

(もしあれば)参考までに、ポートフォリオの記事をご確認くださいませ。

*****

ご検討のほどお願い申し上げます。

 

ポイントとしては、なるべく経験・実績ベースでアピールすることです。

「納期をしっかり守ります」といったアピールをする方もいますが、それは当たり前のことであってクライアントの記憶に残らずパンチも弱いです。

 

執筆経験がない記事ジャンルでも、「独学で〇年間学んだ」「リサーチが得意」「参考までに自分のブログ記事の文体を読んでほしい」など、アピール方法はいくらでもあります。

 

またWebライティングは基本的に短文でシンプルな文体が好まれるので、提案文もシンプルにしたほうがSEOを理解していると思われやすいです。

 

自信をもって記事執筆に取り組めることをアピールするため、なるべく断定系かつ極力コンパクトまとめた提案をしてみましょう。

選ばれるWebライターになる方法2:ポートフォリオを作る

 

先ほども触れましたが、過去に記事を書いたことがある方は、ポートフォリオとして自分の作品をまとめてみましょう。

まだ記事がない人は無料ブログを作って商品のレビュー記事などを書いてみても良いかもしれません。

 

クラウドソーシングサイトのプロフィール欄にその記事へのリンクを貼るか、無料ブログサービスなどで簡単なページを作ってまとめるだけでもOKです。

 

ポートフォリオをつくっておけば、クライアントがあなたの過去の実績をささっと確認できますよね。

 

クライアントの時間を節約してあげるのが大事です!

 

ところで、クライアントが提案を選ぶ時の最大の不安は何だと思いますか?

 

答えは「この人に依頼したらどんな記事が完成するんだろう?」ということ。

 

提案文でつらつら長ったらしいアピールをするよりも、あなたに依頼するとどんな記事が出来上がるのかサクッとイメージできるようにしてあげると親切ですよ。

 

選ばれるWebライターになる方法3:Webライティングの技術を学ぶ

選ばれるライターになるため、WebライティングやSEOの勉強もしておきましょう。

正直これが一番大事。

わかっていないと絶対に選ばれません。

 

厳しいようですが、Webライティングは小学校や中学校の作文とは違います。

昔は読書感想文で賞をもらったことがあるのに、おかしいなあ・・・

と思っている方がいたら、残念ながら独りよがりの可能性あり。

 

あなたの文章は確かに文章として読みやすいかもしれません。

しかしWebライティングで一番重要なのは、「検索エンジン(Google)が機械的にあなたの文章を読んだ時に、優れていると判断するか?」という点です。

 

もう少し詳しく言うと、SEOがわかっていないと優れたWebライターにはなれません。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、SEOというのは「検索エンジン最適化」のこと。

クライアントが募集する記事はいずれネットを通じ世に出ることになりますが、その記事の読者はGoogleなどの検索エンジンを通じて訪れますよね。

 

その記事が読まれるためには、検索結果が表示される順位が上のほうに来なければいけません。

そして記事が検索上位に来ることを狙って記事を書くテクニックこそがSEOライティングなのです。

 

よくWebライティングの募集要項で、「SEOライティングができる方」という条件が書かれていますよね。

 

 

WebライティングやSEOを手っ取り早く学んで稼ぐなら試してほしいこと

 

なおWebライティングやSEOの勉強はどこでやるのが一番かというと、最近だとスクールで学ぶのが一番おすすめ。

 

もちろん独学で本を読んで学習するのも良いですが、独学だと添削してくれる人がいませんよね。

本当に正しいライティングができているか確かめる意味でも、プロにしっかりチェックしてもらえるスクールが無難でしょう。

 

時々文字単価0.2円くらいの報酬激安案件で、「Webライティングのスキルを学びながら報酬がもらえます!」などとうたっているものがありますが、あれは絶対やめたほうがいいですね。

多少スキルが身につく可能性はありますが、それこそスキルアップをちらつかせて面倒な案件を初心者にやらせよう、というやりがい搾取でしかありません。

もしやっている方がいればさっさと手を切っておいたほうが時間を無駄にしないで済みますよ。

 

女性限定になりますが、WebライティングやSEOのことを学ぶならSHElikes(シーライクス)というオンラインスクールなら評判が良いですよ。

 

最近はテレビCMも放映されてますね。

こちらは通学ではなく、基本的にオンラインの動画講座で学ぶことになります。

 

講師による手厚いサポートや受講生同士のコミュニティ活動もさかんなので、頑張るだけぐんぐん成長できると受講者の満足度も高いようです。

 

↓【関連記事】SHElikes(シーライクス)でライティングを学んだ人の口コミはこちら↓

SHElikes(シーライクス)の評判は?Webデザイン/ライター/マーケティングのコース別に調査

 

人からのフィードバックって大事!

 

なおSHElikes(シーライクス)で学べるのは、Webライティングだけではありません。

在宅ワークで稼げる総合的スキルが身につくのが魅力です。

 

SHElikesで特に人気なのは、Webサイトを作るWebデザインのスキル。

こちらは一般的に、Webライティングより報酬単価が高いと言われています。

 

月々定額でWebライティングやSEO、Webデザインやマーケティングといった在宅で副業するのに必要なスキルが学び放題なので、スキルが身につくほどお得感がありますね。

 

なおSHElikes(シーライクス)では受講を検討している人向けに無料体験カウンセリングも実施しています。

無理な勧誘も全くありませんでしたので、興味のある方は空き日程をチェックしてみてはいかがでしょうか?

※土日や夕方は予約が埋まりやすいので早めにチェックしたほうが良いですよ!

SHElikes(シーライクス)
\TVCM放送実績あり![PR]/

SHElikesの無料体験を予約する

 

関連記事

SHElikes(シーライクス)無料体験レッスン参加レポ!主婦も在宅Webデザイナーになれる?

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務7年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業・フリーランス】×【Webデザイン学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員で元英語講師。本業は宿泊施設の運営会社で予約管理や集客などの仕事をしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ