在宅ワーク・フリーランス

元引きこもりニートの私が在宅ワークで変わった!最高で月30万円稼げた方法

自分は引きこもりニートだけどそろそろ働きたい・・・

できれば人と顔を合わせずにお金を稼ぎたい・・・

面接嫌い・・・

 

はい、これらは引きこもりニートの人が一度は考えそうなことですね。(笑)

 

かくいう私も、元ヒキニートです。

 

社会人になって会社を辞めた後、半年間ほど殆ど働きもせずゲームやアニメばかり見て、自宅警備員をやっていたことがあります。

(追い出されなくてよかった・・・)

 

このブログでは、

引きこもりニートがお金を稼ぐなら在宅ワークがおすすめだよ!

おすすめの難易度低めの在宅ワーク

結局実際にいくら稼げたの?

引きこもりニートが在宅ワーク探しで押さえておきたいポイント

ということをまとめました。

 

今でもオタクな引きこもりには変わらないですが、少なくともニートは脱出することができました!

 

元ニート当事者の生の経験談ですので、

同じような悩みを抱える方は最後まで読んでいってもらえると嬉しいです!!

 

私について

元・実家に寄生していた引きこもりニート。会社を辞めた後は対人恐怖症?になり、昼間は寝るかアニメを見るかゲームをするかの毎日…。このままじゃまずいと思い在宅ワークを始めたところ「引きこもり」にランクアップし、無事にニートを卒業しました。

 

HSPで仕事が続かない。適職を見つけたい人に在宅ワークを提案します

引きこもりニートは派遣の仕事にも受からなかった。

引きこもりニートだった私は一時期就活をしていましたが、そこで見事に挫折します。

 

そろそろ働いて自分でお金を稼ぎたいと思った私は「派遣なら採用のハードルが低いだろう」と勝手に決めつけ、派遣会社経由で事務の仕事を探していました。

今思うと派遣で働いている方にかなり失礼ですね・・・

 

でも、事務系の派遣って結局派遣先企業の方と面接するんですよね。

 

この面接がくせ者です。

引きこもり生活に浸っていて自分に自信を無くしていた私は、面接でハキハキとアピールできず、聞かれた質問にも的外れな回答をしてしまいました。

 

案の定、私は派遣の仕事に落ちました。

 

面接時の自分の一挙一動の気持ち悪さを思い出して自己嫌悪・・・

あの面接官に絶対コミュ障って思われた・・・

 

など意味の無いことを考え続け、派遣の仕事すら探すのをやめてしまったのでした。

 

引きこもりニートには在宅ワークがおすすめ。

こんなどうしようもない引きこもりニートにも、やってみたら意外と在宅ワークは合っていました。

 

私は今までアルバイトもあまり長続きしないタイプだったのですが、今のところ在宅ワークは5年以上続けています。(コンビニは4か月、ファミレスは3か月しか続きませんでした・・・)

 

特にパソコンやスマホを使う在宅ワークなら、対面での面接もないので比較的気軽に始められます。

あってもスカイプでの面談くらいでしょうか。(緊張しますが・・・)

 

そんなに体力もいらないですし、基本的に人と顔を合わさずにお金を稼げます。

 

対面の面接もない。

普段の仕事も顔を合わさない。

 

ということであれば、何だか自分にもやれそうな気がしませんか?

 

引きこもりニートを脱出する最初の取っ掛かりとして、

在宅ワークは本当に始めやすいですよ!

 

胃腸が弱く、気にしすぎな性格のあなたにこそ在宅ワークで稼ぐことを勧めたい

引きこもりニートにおすすめの在宅ワーク【難易度低め】

さて、ここで引きこもりニートでも取り組める難易度低めな在宅ワーク&在宅で稼ぐ手段を紹介します。全部私も実際に試したものなので、安心してください!

 

人によって合わないものもあると思いますが、

下の中で一つくらいは始められそうなものがあるのではないでしょうか?

【主婦におすすめ】スキルなしでできる厳選在宅ワーク3選!初心者が実践したことを解説!

 

誰でもできる!(その1)アンケート回答

恐らく難易度が一番低いのが、アンケートサイトでのアンケート回答。

PCやスマホでこつこつ取り組めば、1問数円~数十円相当のポイントがもらえます。

 

アンケートだけだとあまり効率は良くないですが、数十円でも数百円でも、何も生み出さないよりはマシだと思います。自分が回答することで、微力かもしれませんが世の中の役に立てますし。

 

ちなみにマクロミルというアンケートサイトならコツコツ型のアンケートだけでなく、当選すればインタビュー調査というものに参加できます。

これは商品やサービスについてマクロミルのスタッフ等から直接聞き取りを受けることで、より高額なポイントをもらえます。(1回1時間くらいのインタビューなら3000円程度のポイント)

最近はオンラインでのインタビューもよく募集がかかっており、自宅から出ずに受けることができるのも嬉しいですね。

 

気軽にお小遣い稼ぎができるアンケートモニターサイト「マクロミル」とは?【ポイ活体験談】

誰でもできる!(その2)メルカリで不用品を売る

メルカリでの不用品販売も、やろうと思えば誰でも取り組めますね!

こんなガラクタが本当に売れるの?というものまで売れたりします。

 

発送や梱包が若干面倒ですが、引きこもりニートならきっと時間に余裕もあるはず!

 

私もいらなくなった服や靴、アクセサリー、本、ゲームソフトなどを売りました。

引きこもりだと部屋も散らかりがちですが(しかも実家暮らしだと親に怒られる)、メルカリをやれば片付いてお金も手に入るし一石二鳥です。

 

↓紹介コード「XZKZSW」を入力して500円分のポイントゲット!

 

誰でもできる!(その3)ポイントサイトでポイ活をする

これはやっている人も多いと思いますが、ポイントサイトに登録するのもひとつの手です。

ポイントサイト経由でサービス登録などを行うと、報酬がもらえるアレです。

 

いわゆるポイ活ってやつですね!

 

特にクレジットカードの発行なんかは報酬が高めですね。

ただ、カード会社によっては無職の人は発行できない等の問題も。

 

(楽〇カードはニートでもいけるなんて噂もありますが、真偽は不明・・・)

ニートの人は無料会員登録系でコツコツ稼ぐのが無難かもしれません。

 

私はいくつかポイントサイトに登録してますが、

中でもポイントインカムは還元率が比較的高いのでおすすめです。

 

ポイントサイトも無数にあり、サイトによって同じ案件の報酬額に幅があるんです。

どうせなら高い報酬がもらえるサイトを利用したいですよね。

 

↓ここから登録で100円分のポイントゲット!

 

クラウドソーシングサイトで在宅ワークを探す

パソコンさえあれば、クラウドソーシングサイトでも色々な在宅ワークを探せます。

※クラウドソーシングサイト=ウェブ上でパソコンで完結する仕事を探せるサービス。特にクラウドワークス は有名。

 

案件によりますが、少なくともアンケートよりは稼げます。

 

ちなみに、私が在宅で稼ぐためにメインで使っていたのもクラウドソーシングサイトです。

 

数百円~数千円位は今まで上で紹介してきたアンケート、ポイ活、メルカリなどで比較的簡単に稼げます。

 

しかし、月に数万円以上を稼ぎたければ

ラウドソーシングサイトを利用しないと難しいと思います。

 

クラウドソーシングサイトに載っている在宅ワークにも色々あり、だいたい書き出すとこんな感じになります。↓

ブログ等の記事作成(ライティング)

ロゴマーク等のデザイン

データ整理・入力

オンラインショッピングサイトなどのメール対応

ホームページ制作

アプリ作成、プログラミング

翻訳

オンライン秘書

 

中でも、私が最初にやったのはメール対応の仕事です。

 

パソコンで作った簡単な履歴書を案件の発注者(仕事をくれる人)に送り、その後スカイプで面談。

かなり緊張しましたが、「いつからでも、何曜日でも働けます!」と頑張ってアピールし、無事採用してもらえることになりました。

 

なお私が応募したメール対応の仕事は、パソコンを人並み程度に使えれば特別なスキルは不要でした。

もう少し詳しく言うと、お客さんの問い合わせに対して用意されたマニュアルに沿ってメールで返信するのが主な内容です。

 

全体的に、日本語さえ理解して発注者と必要に応じてメールやLINEで業務連絡さえすれば問題なかったです!

 

なおブログ記事のライティングやデータ入力系も、

特別なスキルがいらない案件が結構あるので

引きこもりニートでも始めやすいはずです!

 

もちろん、プログラミングやデザイン関係のスキルがある人は、専門案件を受けたほうが効率的に稼げると思います!

 

ブログアフィリエイトで稼ぐ

 

在宅ワークとは少し逸れてしまうかもしれませんが、ブログアフィリエイトで稼ぐのもおすすめです。

 

ブログ飯ってやつですね。

 

アフィリエイトとは簡単にどんなものかと言うと、ASPと呼ばれる広告掲載サービスに載っている広告を自分のサイトに掲載し、サイトを見た人がそれをクリックして商品の購入などをしてくれれば自分に成功報酬が入るシステムです。

 

収益化するまでは結構時間がかかってしまいますが、在宅で稼ぎたい!というこだわりがある人は一度チャレンジしてみると良いでしょう。

 

HSP(繊細さん)が在宅で稼ぐならブログアフィリエイトがおすすめ!

元引きこもりニートは1年後に月収30万円を達成

 

元引きこもりニートだった私は、在宅ワークを始めて1年後に最高月収約30万円を稼ぐことができました。

 

当時はクラウドソーシングサイトを通じて2人の発注者さんからメール対応の仕事を受けており、1人から10万円、もう1人から20万円ほどの報酬を頂くことができました。

 

金額からお察しいただけると思いますが、、、この当時は朝から晩までずっとメール対応の在宅ワークをやっていました。

 

正直言うとパソコンと18時間以上にらめっこする生活で目や肩の疲労がすごかったですが、私的には「会社に出勤せず、これだけ稼げるなら万々歳!」と思っていました。

 

引きこもりが在宅ワークを探せるサイト

上で最後に紹介した「クラウドソーシングサイトでの在宅ワーク」ですが、

個人的にはクラウドワークス で探すのが一番おすすめです。

 

業界内でも超大手で、案件数も種類も豊富です。

ひとつくらいは自分に合ったものが見つかると思うので、とりあえず登録しておくのが良いでしょう。

\公式サイトで無料登録/

CrowdWorks(クラウドワークス)

 

他には、Craudiaクラウディアという在宅ワークのサイトもあります。

クラウドワークスには無い案件も募集があるので、こちらも登録しておくのがおすすめです!

\公式サイトで無料登録/

会員数100万人以上のクラウディア


引きこもりニートが在宅ワークを探すポイント

 

最後に、引きこもりの人が在宅ワークを探す時のポイントを2つお伝えしたいと思います。

① とにかく手を動かす
② 条件・待遇に多少に妥協する

 

①とにかく手を動かす

私が「在宅で絶対仕事を見つけたい!」と決意した後に

やってよかったと思ったことは、

とにかく手を止めなかったことです。

 

普通に働いている人達からしたら、

「家に引きこもってパソコンでちまちま何やってんだよ・・・」

と思われてしまうかもしれません。

 

しかしアンケートでもポイ活でも、引きこもりニートから引きこもりへステップアップするためには、ある意味良いリハビリになったなと今では感じます。

 

少しでも自分の力でお金をどこかから稼いでくるのは大事です。

 

何でもいいので行動することに慣れてくれば、次はクラウドソーシングサイトでの在宅ワーク探しに進んでみよう、という風に勇気も持てると思います!

 

②条件・待遇に多少に妥協する

もう一つ大事なのが、条件・待遇に多少に妥協することです。

 

いくら在宅ワークでも、多少嫌なことはあります。

 

例えば、

・時給計算すると最低賃金を下回る金額しかもらえない

・仕事をくれる人との連絡が億劫になる

・マニュアルが整っておらず、どのように仕事を勧めれば良いかわからなくなる

等の問題が起こり得ます。

 

もちろん、時給計算で1000円以上もらえる在宅ワーク・副業もたくさんあります。

しかし最初の実績がないうちは、個人的には少し低い報酬でも妥協するのは仕方ないかなと思ってます。

もちろん搾取され続けるのは良くないので、ある程度慣れてきたら報酬の低い案件は応募しないようにするなどが必要です。

 

いずれにしても、引きこもりの現状を変えたければ「会社に出勤するよりはマシ!」と思って、少し我慢してやってみることをおすすめします。

 

私も、最初の仕事は3か月位は時給計算したら500円くらいでした・・・。でもこの時ぐっとこらえたからこそ今があるんだと思っています。

 

どうせニートでいるくらいなら、3か月くらいは多少良くない待遇でも耐えてみる。

 

それでも本当に無理だったら、ごめんなさいと言って辞めればいいんです。(クラウドソーシングの場合)

辞める人もたくさん見てきたので、礼節さえわきまえて丁重にお断りすれば本当に大丈夫です。

 

辞めたとしても、その3か月は何かにきちんと取り組んだ経験として残ります!!

 

また外で働きたいと思った時にも「在宅で働いていた」と履歴書にも書けますし、引きこもっているくらいなら絶対やってみて損はありません。

 

\公式サイトで無料登録/

会員数100万人以上のクラウディア


おわりに

本記事では

・引きこもりニートが稼ぐなら在宅ワークがぴったりであること

・在宅ワークで稼ぐ方法

を紹介しました。

 

ひきこもりにおすすめの在宅ワーク

月に数百円~数千円で良い

ならアンケート、ポイ活、メルカリが手軽

月に数万円以上稼ぎたいなら、クラウドソーシングサイトでメール対応やライティング案件等を受ける

 

個人的な話ですが、最近は在宅ワーク生活に少し余裕も出てきたので、ライティングの仕事に挑戦してみたり、ホームページ制作の方法を勉強しているところです!

 

私の場合普通の会社で働いていたら、こんなに余裕ができたり、

新しいことをやってみたりはしなかったと思うので

在宅ワークを思い切って始めて本当に良かったと思っています。

 

この記事が引きこもりニートでいることに悩んでいる人達が踏み出す助けとなれば嬉しいです。

 

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業・フリーランス】×【Webデザイン学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員で元英語講師。本業は宿泊施設の運営会社で予約管理やWebマーケティングなどの仕事をしています。
管理人おすすめの在宅ワークが見つかるサイト

【クラウドワークス】

登録者数は300万人以上と、日本最大級の在宅ワーク検索サイトです。

初心者・未経験者でも始めやすいライティング、メールサポート、タスク案件が多数!

私が在宅ワークを始めたきっかけとなったサイトです。登録は無料なので副業を始めてみたい人は是非会員になってみてください。