在宅ワーク・副業

英語を使う在宅ワーク!主婦も仕事が見つかる4つのクラウドソーシングサイトを紹介【経験談あり】

英語が得意で、英語を使えるお仕事を探している主婦のみなさま、 英語力を活かせる在宅ワークがあるって知っていましたか?   どうせ仕事をするなら、自分がすでに持っているスキルで効率よく稼ぎたいですよね♪   本記事では、 英語を使う在宅ワークで月収約27万円を稼いだ主婦である私が、 実際に仕事が見つかるクラウドソーシングサイトを4紹介します!   是非最後までお付き合いください(^^)

設立20年の信頼できる翻訳者ネットワーク
\翻訳の仕事が探せるAmelia(アメリア)/

翻訳者ネットワーク「アメリア」

※資料請求は随時受付中。

ご利用企業数600社以上 年間の求人件数1,500件以上 翻訳の仕事探しは「アメリア」★「ダイエット翻訳コンテスト」のコンテスト会員登録で入会金0円。11/17まで

クラウドソーシングサイトって?

クラウドソーシングサイトとは、個人間(もしくは企業と個人間)で仕事の受発注を行えるサイトです。 もう少し具体的に言うと、たとえば「ブログに掲載する記事を人に書いてほしい!」と思う人がサイト上でブログを書いてくれる人を募集し、実際に書いてくれた人に対価を払う、といったことが行われています。 募集がかかっている仕事はブログの記事作成(ライティングとよく言われていますね)だけでなく、メールでの顧客対応や英文翻訳、Webサイトの制作など多岐にわたります! 自分の得意分野があれば強いですが、必ずしも何かスキルが必要ということはなく、未経験だったりスキルが少なくてもできる仕事が見つかることや、自宅にいながら仕事ができる(=在宅ワーク)のもクラウドソーシングサイトの良いところです。 実際に私の周りでも、主婦の方や小さな子供がいる方でクラウドソーシングサイトを利用する人も増えてきています

主婦ができる英語を使う在宅ワークは本当に見つかる?

では、主婦が取り組めるような英語を使う在宅ワークはクラウドソーシングサイトでも見つかるのでしょうか?   答えはYESです!   私が実際にやっているのは英語で海外の顧客のメール・電話の対応をする在宅ワークで、2015年からこの仕事を続けています!(今は育児中のため時間を減らしてやっています)   最初の月収は3万円ほどでしたが、続けているうちに色々な仕事を任せてもらえるようになり、最終的には最高約27万円(月収。2019年頃)を稼ぐことができました!   27万円いただけていた頃はそれなりに忙しかったですが、家にいながらお金を稼ぐことができたのは嬉しいですし、通勤が無い分家事の時間や家族との時間も取れるので充実した生活を送ることができました。 いち主婦として、仕事で家庭を犠牲にすることなく生活費を稼げることは本当に幸せだな~と思っています。

どのサイトなら英語を使う在宅ワークが見つかる?

それでは、どのサイトなら英語を使う在宅ワークが見つかるのでしょう?   以下、おすすめのクラウドソーシングサイトです。どのサイトも登録は無料。   もし条件に合う英語関連の案件が今はなくても、後で新着案件が出てくる可能性もあります!!焦っても仕方ありません。 ひとまず全て登録しておき、条件が合う在宅ワークがあればどんどん応募してみるのがおすすめですよ!

1.クラウドワークス

言わずと知れたクラウドワークスです。 私も最初の仕事はここを利用して見つけました。 東証マザーズにも上場している大手で、登録している人も多いと思います! 運営による案件チェックや通報システムがあり、ワーカーに不利な案件が発注しづらくなっているのが安心ポイント。 翻訳や英語でのカスタマーサポート関係の案件で探すと良いでしょう(^^)

 

Amelia(アメリア)

Amelie(アメリア)は2001年から運営されている、実績のある有名な翻訳者ネットワークです。

 

こちらのサイトは翻訳者(特に日英・英日)に役立つ情報を発信しているとともに、在宅でできる翻訳の仕事を探すことができます。

 

入会金と年会費がかかるサービスではありますが、競争率の高い翻訳者の仕事をクローズドな環境で探せるところは非常に魅力的です。

 

定期的に翻訳コンテストなどをおこなっており、優秀な場合入会金が免除されるなどの特典があります。

設立20年の信頼できる翻訳者ネットワーク
\翻訳の仕事が探せるAmelia(アメリア)/

翻訳者ネットワーク「アメリア」

※資料請求は随時受付中。

ご利用企業数600社以上 年間の求人件数1,500件以上 翻訳の仕事探しは「アメリア」★「ダイエット翻訳コンテスト」のコンテスト会員登録で入会金0円。11/17まで

2.クラウディア(Craudia)

Craudiaクラウディアの特徴は、何といっても業界最低水準の手数料です! ワーカーの最低手数料は3%なので、クラウドワークスの20%に比べるとだいぶ低いですね。こちらも運営サイトによる定期的なパトロールも行われているので、極端にワーカーにとって悪い条件の仕事は淘汰されるようになっているのも安心です。 \英語翻訳等の案件もあり!/

3. ランサーズ(Lancers)

ランサーズもかなり有名なクラウドソーシングサイトです。こちらもマザーズ上場済み。 海外ファッションサイトでの出品サポートの案件が多いですが、日英の書籍翻訳案件などもありました!主婦の方も活躍されているという話をよく耳にします!(サイト内でも紹介されていました) 運営による24時間36日手厚いサポート体制も好印象ですね(^^) ランサーズに無料会員登録する

4.ココナラ

CMでも有名なココナラです。イラスト作成などで話題になっていますが、自分の特技をサービスとして売れれば良いので、「英語のオンラインレッスンやります!」「英文翻訳の添削します!」といった切り口でサービスを販売することもできます。 ココナラは在宅ワークのイメージはあまり無かったかもしれませんが、工夫次第で主婦業の空き時間を使ってお金を稼げますよ!

おわりに

英語を使う在宅ワークができるサイトを紹介させてもらいました。 登録自体はどれも無料ですし、とても簡単です。 在宅であなたの英語スキルを活かして稼ぎたいのであれば、まずは行動あるのみですよ!   なお各サイトで稼いだお金を出金するには、必ず本人確認が必要になってきますので、会員登録時に忘れずに手続きしておきましょう♪   本記事が家での時間を有意義に使いたい主婦のみなさんの助けとなれば嬉しいです(*^_^*)   https://zaitaku-mama.com/ninshin-zaitaku-work/
ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務7年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業・フリーランス】×【Webデザイン学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員で元英語講師。本業は宿泊施設の運営会社で予約管理や集客などの仕事をしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ