Webスキル

プログラミングRUNTEQ(ランテック)の口コミ評判!自社開発内定者はいるの?

 
プログラミングスクールのRUNTEQ(ランテック)と言えば、Webエンジニア養成プログラミングスクールですよね。

 

開発現場が求めるレベルに到達できるスクールとして、教養のために学習する通常のオンラインプログラミングスクールとは一線を画しています。

 

しかし受講を検討している方は、

 

RUNTEQの評判や口コミは良いのかな?

他のスクールとの違いは何だろう?

料金はどのくらいかかるんだろう?

といったことが気になっていると思います。

 

そこで本記事では、

  • RUNTEQ(ランテック)の特徴
  • RUNTEQ(ランテック)の口コミ・評判
  • 自社開発内定者はいるのか?
  • RUNTEQ(ランテック)の料金

といったことについて解説していきたいと思います。

この記事を読めばRUNTEQがどんなスクールかわかるようになっていますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

RUNTEQ(ランテック)ではエンジニアになりたい方向けに、無料のキャリア相談会を実施しています。スクールの詳細だけでなく、今後の進路に関する相談もできますので、気になる人は以下公式サイトよりチェックしてみてくださいね。
 
 
RUNTEQ(ランテック)
\無料キャリア相談会に申し込んでみる/

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

※無理な勧誘はありません。

RUNTEQ(ランテック)とは?

 

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】とは、株式会社スタートアップテクノロジーが運営するオンラインプログラミングスクールです。

 

主な特徴は以下の通り。

 

RUNTEQの特徴

  • 開発現場が求めるレベルに到達できる
  • 充実した学習サポートやイベント
  • 就職サポートが受けられる

 

それぞれ詳しく見ていきますね。

ランテックなら現場が求めるレベルに到達できる

 

RUNTEQが他社スクールと大きく違うのは、「開発現場が求めるレベルに到達できる」という点です。

 

オンラインプログラミングスクールと言えば、スクールによって学習到達度がまちまちで、中には

  • せっかく卒業したのにエンジニアになれなかった
  • 転職しても希望の職種に就けなかった

という声も見られます。

 

しかしRUNTEQなら実践を想定したカリキュラムを組んでいるため、この点では通常のスクールと比較した時の優位性になりますよ。

 

具体的には、自走力をつけるためわからない点があったとしても初めから答えを教えず、問題解決の方法を教えてくれるのです。

 

転職時には、結果的に他社スクール卒業生とも競うことになるため、スクールのサポートを受けながら、レベルの高いポートフォリオを作れば戦いやすいのではないでしょうか。

充実した学習サポートやイベント

 

ランテックには

  1. バディ制度
  2. キャリアアドバイザーの就職サポート
  3. コミュニティやオンラインイベント

といったサポートが存在します。

 

バディ制度では学習サポートが受けられる

 

バディ制度とは、ランテックスタッフにプログラミング学習で挫折しないよう、学習サポートをしてもらえる制度です。

 

具体的には学習計画表の作成や月2回のオンライン面談で学習方法や就活方法に関する相談ができますよ。

 

キャリアアドバイザーの就職サポートが受けられる

 

また、ランテックではキャリアアドバイザーによる、以下のような就職サポートが受けられます。

 

  • 自己分析
  • ポートフォリオ作成
  • 模擬面接
  • 会社探しサポート
  • 提携企業の紹介(本人が希望しない会社への無理なあっせんは無し)
  • 書類添削

 

いずれもかなり大事なポイントではありますが、特にポートフォリオ作成はありがたいサポートではないでしょうか。

 

ポートフォリオは自分の作ったWebサービスなどを一覧として就職先企業に見てもらう自分の成果の集大成と言っても過言ではありません。

相手企業はこちらを参考にスクール卒業者の実力を推し量ることになるため、作成をサポートしてもらえるのは

 

コミュニティやオンラインイベントが活発

 

また、ランテックでは現役エンジニアや同期の受講生とやりとりができるコミュニティがあったり、Web業界について知れるイベントも主催しています。

 

オンラインプログラミングスクールというと、やはり学習でちょっと孤独を感じがちですよね。

 

しかし、こうした受講生や先輩エンジニアと繋がれる環境があれば、モチベーションを保ちやすそうですよね。

 

RUNTEQ(ランテック)
\無料キャリア相談会に申し込んでみる/

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

※無理な勧誘はありません。

RUNTEQ(ランテック)の口コミ・評判

 

さて、いよいよエンジニア発オンラインスクール【RUNTEQ】の口コミ・評判をチェックしていきましょう。

 

バディ面談で不安が解消できた

 

バディさんと面談して沢山相談したらモヤモヤ晴れた(*´ω`*)
昔は悩んでても大丈夫ですって💦溜め込みがちだったけど人に相談するって気分が晴れやかになる👧🏻

お時間割いて頂いて感謝です、、、

 

バディ面談ではスタッフがかなり親身になって話を聞いてくれるようですね。

オンラインプログラミングスクールで一人で学習できるのか?と不安に思っている方も安心できそうです。

 

希望していた企業から内定がもらえた

 

最終面接の結果が出まして…
無事正社員での内定を頂けました!

1年前以上前から希望していたWeb系の自社開発企業さんで、エンジニアとして働けます!

 

ランテックを受講して自社開発系の企業から内定が出た方もいるようです。

もちろんインフラ系が悪いというわけではありませんが、未経験からIT業界へ転職すると、せっかくプログラミングスクールに通ってもどうしてもインフラ系の職種になりがちです。

Webサービスなどの開発をやってみたいと考えている方は、ランテックのキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めてみるのが良いでしょう。

 

↓ちなみにランテック運営の菊本久寿さんのツイートも見てみると、やはり受講生から開発系の内定者が数多く輩出されていることがわかりますね。

イベントやコミュニティが刺激になった

イベントやコミュニティでの刺激が原動力になってここまでやれたので、RUNTEQ入って本当に良かったと改めて思いました!!

 

ランテックの口コミを見ていると、コミュニティやオンラインイベント活動が非常に活発なのがわかります。

もちろん参加は強制ではないはずですが、学習仲間が欲しい人にとってはいい環境になりそうですね。

 

RANTEQのカリキュラムに満足

 

他のスクールで勉強してたけど
途中でやめてRunteqに入って良かったと思ってる!
ほんとにカリキュラムが難しいし考えさせられる!

ほんとにこのままでエンジニアなれるのか?って思ってた時にInstagram広告で出てきてくれてほんとに良かった!!

 

この方は他社スクールと比較した上で、ランテックは良い意味でカリキュラムが難しく考えさせられるという声もありました。

他社と比べハイレベルなカリキュラムということは、到達度合いも高くなることが見込めますよね。

 

RUNTEQ(ランテック)の悪い評判は現状見つからず

 

良い評判ばかりだとかえって不安になりそうなので、念のためランテックの悪い評判も探してみましたが、現状見つけることはできませんでした。

今後もし気になる評判が見つかったら記事を更新していこうと思います。

 

RUNTEQ(ランテック)
\無料キャリア相談会に申し込んでみる/

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

 

RUNTEQ(ランテック)の料金

 

次に、RUNTEQ(ランテック)の料金も確認していきましょう。

ランテックには3コースあり、料金がそれぞれ異なります。

 

コース名 一括払い料金 学習期間
Webマスターコース 437,800円 最大9か月
Railsマスターコース 382,800円 最大8か月
Railsエンジニアコース 327,800円 最大6か月

 

こちらでは一括払いの料金を掲載しましたが、最大24回の分割払いも可能です。

 

ちなみに、ランテックの料金を就職サポート付きの他社プログラミングスクールとも比較してみましたが、料金は平均的で、特別高いということはなさそうです。

・ランテック 327,800円~437,800円(最大9か月)

・ポテパンキャンプ Railsキャリアコース 440,000円(5か月)

・DMM WEBCAMP COMMIT 640,800円(3か月)

・テックアカデミー エンジニア転職保証コース 437,800円(4か月)

 

RUNTEQ(ランテック)
\無料キャリア相談会に申し込んでみる/

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

※無理な勧誘はありません。

RUNTEQ(ランテック)まとめ

 

本記事ではWebエンジニア就職に強い【RUNTEQ】について解説してきました。

 

RUNTEQの評判をまとめてみると以下の通りです。

 

ランテックの評判

バディ面談で不安が解消できた

自社開発系企業から内定が出た

イベントやコミュニティが刺激になった

カリキュラムが良かった

 

なおRUNTEQ(ランテック)では、Webエンジニアへ転職を考えている人向けに無料キャリア相談会も実施しています。

 

相談会はGoogle MeetというZoomに似た無料のオンラインミーティングサービスを使って行われますが、ここではランテックに関する質問や、転職についてのお悩み相談も可能です。

 

ちなみに相談会の空き状況はランテックのサイトから確認可能です。(どうやら夕方は予約枠が埋まりやすいようです)

申し込みは1~2分程度でできますので、興味のある人は以下公式サイトにてチェックしてみてくださいね。

 

RUNTEQ(ランテック)
\無料キャリア相談会に申し込んでみる/

Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

※無理な勧誘はありません。

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業・フリーランス】×【Webデザイン学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員で元英語講師。本業は宿泊施設の運営会社で予約管理やWebマーケティングなどの仕事をしています。
結局どのWebデザインスクールが一番なの?

Webデザイン学習の近道はWebデザインスクールに通うこと。

しかし学習の道のりは各スクールごとに全く違います。

当サイトでは各社Webデザインスクールの情報を知りたい方のために

  • 料金
  • スクールの特徴
  • 実際の受講生の口コミ・評判

などを調査。

受講検討中の方のために情報を網羅し、わかりやすく整理しました。

気になる方は以下のページでまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

 

\どのスクールが一番自分に合っているかわかります/

厳選Webデザインスクール10選はこちら!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ