Webスキル

【デメリット有】ZeroPlus(ゼロプラス)プログラミングスクールの評判

ZeroPlus(ゼロプラス)プログラミングスクールの評判・口コミは?【Webデザイン】

ここ最近じわじわとTwitterで話題になっているZeroPlus(ゼロプラス)

 

基礎の基礎しか学べないプログラミングスクールも多い中、ZeroPlus(ゼロプラス)では実戦的なWebデザイン・Web制作を学べるとあって人気を集めています。

 

でも、

 

でもZeroPlus(ゼロプラス)の実際の口コミや評判、デメリットはどうなんだろう?

 

といった疑問が沸く方も多いはず。

 

本記事ではそんな疑問を解消できるよう、ZeroPlus(ゼロプラス)受講者のリアルな口コミや評判、デメリットなどをまとめてみました!

 

この記事が役に立つ人

在宅ワーク案件獲得・フリーランス独立のために本気で頑張りたいと思っている人

ZeroPlus(ゼロプラス)の実際の受講者の口コミ・評判を知り、受講するかどうか判断したい人

損しないためにZeroPlus(ゼロプラス)の講座のデメリットも知っておきたい人

 

\フリーランス特化型のプログラミングスクールならZeroPlus/

ZeroPlus(ゼロプラス)の無料相談を申し込む

※無料相談にお金は一切かかりません

ZeroPlus(ゼロプラス)の口コミ・評判は?【生の声】

 

早速ですが、TwitterからZeroPlus(ゼロプラス)の実際の口コミや評判を集めてみました。

 

Twitterを見ると、ZeroPlus(ゼロプラス)でWebデザイン・Web制作を学ぶ人はじわじわ増えている模様。みなさんモチベーションが高くて素晴らしいです。

 

ZeroPlus(ゼロプラス)で学んだ知識を生かして作ったサイトが企業から評価されたという声もありました。

Webデザインを学べるスクールは数多くありますが、さわり部分だけしか教えてもらえず基礎知識しか身に付かない場合も・・・。

ZeroPlusはフリーランスWebデザイナーとして独立するための知識取得に特化しているスクールなので、努力次第で企業からも認められる実践的なスキルが身につけられるのですね。

 

以下、ZeroPlus(ゼロプラス)の卒業生の評判も見つかりました。

 

ZeroPlus(ゼロプラス)の卒業生の評判も上々です。

他のオンラインプログラミングスクールやWebデザインスクールとの大きな違いは、ZeroPlusなら同期や先輩、講師との繋がりを密に持てることです。

 

オンラインコースでも交流会がしっかり行われているので、学習の挫折を防ぎモチベーションアップにも繋がりますね。

 

ZeroPlus(ゼロプラス)の運営公式Twitterでも、生徒同士の交流を大切にしているとのツイートがありました。

\フリーランス特化型のプログラミングスクールならZeroPlus/

ZeroPlus(ゼロプラス)の無料相談を申し込む

※説明会参加にお金は一切かかりません

※ギフト券プレゼントや受講料割引キャンペーンは予告なく終了する場合もあります。
なるべく早めに申し込んでおくと良いでしょう。

ZeroPlus(ゼロプラス)のデメリット【講座受講前に必読!】

 

TwitterでZeroPlus(ゼロプラス)のデメリットについて書いている人も探しましたが、今回の調査では悪評は特に見つかりませんでした。

 

しかし、念のためZeroPlusのデメリットや注意点にも触れておきます。

 

ZeroPlus(ゼロプラス)のデメリット

  1. 毎日約1.5時間程度の自主学習を前提としてカリキュラムが組まれている
  2. ポートフォリオの制作はオフラインコース(池袋校舎)のみで行われること
  3. 確実にフリーランスになれる保証はないこと

 

まず1つ目のデメリットですが、ZeroPlusのカリキュラムは毎日1.5時間程度(※公式サイトより)の自主学習を前提として組まれている点です。

 

基本的なWebデザインの知識は自分で学習しておき、それをもとにZeroPlusで応用的な部分を学んでいくスタイルとなります。

 

ZeroPlusの講義だけで未経験者が十分なWebデザインスキルがつけられるわけではない点には注意しましょう。

また、自主学習の時間を確保するのが難しい人には少し厳しいかもしれませんね。

 

ただ、最近のWebデザインスクールは講義の内容が基礎部分だけということも多いので、応用部分を学べるZeroPlusのカリキュラムはフリーランスになるためにシビアに頑張りたい人にはぴったりです。

 

2つ目のデメリットですが、ポートフォリオの制作はオフラインコース(池袋に通う)でのみカリキュラムに含まれる点も注意。

 

Webデザイナーとして案件を獲得したいなら、過去の自分の作品をまとめたポートフォリオの作成が必須となります。(ひとつのWebサイトに過去の作品をまとめるのが普通です)

ただポートフォリオに決まった型は無いので、ZeroPlusで学んだスキルを生かせば自分で作ることも十分可能です。

 

3つ目のデメリットは、ZeroPlus(ゼロプラス)で学んだからといって必ずフリーランスになれる保証は無い点です。

せっかくスクールに通って独立できなかったらと思うと不安にもなりますよね。

しかし、それはどのプログラミングスクールでも一緒です。

なおZeroPlusでは案件サポートも行っていて、受講生の案件獲得にあたっての営業方法、提案文の作り方などを完全サポートしています。

何でもかんでも「受講生の努力次第」と丸投げするのではなく、実際に支援を行っている点は好感も持てますね。

 

ZeroPlus(ゼロプラス)の実際の受講者の評判やデメリットを知ったところで、受講するかどうか最終判断を迷っている人へ。

 

講座を申し込む前に、必ず無料相談に参加しておくことをおすすめします。

 

もちろん説明を聞いて納得ができなければ、必ずしも受講する必要はありません。

※無料相談はZoomの通話を使って行われます。

 

なお無料相談の予約可能枠は限られているので、受講を検討している人は早めにa href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=2434269&p_id=3248&pc_id=7665&pl_id=42328&guid=ON” rel=”nofollow”>ZeroPlus(ゼロプラス)公式サイトから申し込んでおくと良いでしょう。

\フリーランス特化型のプログラミングスクールならZeroPlus!/

ZeroPlus(ゼロプラス)の無料相談を申し込む

※説明会参加にお金は一切かかりません

※ギフト券プレゼントや受講料割引キャンペーンは予告なく終了する場合もあります。
なるべく早めに申し込んでおくと良いでしょう。

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業・フリーランス】×【Webデザイン学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員で元英語講師。本業は宿泊施設の運営会社で予約管理や集客などの仕事をしています。
結局どのWebデザインスクールが一番なの?

Webデザイン学習の近道はWebデザインスクールに通うこと。

しかし学習の道のりは各スクールごとに全く違います。

当サイトでは各社Webデザインスクールの情報を知りたい方のために

  • 料金
  • スクールの特徴
  • 実際の受講生の口コミ・評判

などを調査。

受講検討中の方のために情報を網羅し、わかりやすく整理しました。

気になる方は以下のページでまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

 

\どのスクールが一番自分に合っているかわかります/

厳選Webデザインスクール10選はこちら!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ