資産運用

投資資金が50万以下の主婦が低リスクでFXデビューする方法!元銀行員の主婦が解説。

将来に不安があり、投資をしてみたい。

 

FXに興味があるけど、大損するのが怖い。

 

FXって資金がたくさんある人じゃないと勝てないんでしょ?

 

こんな風に思っている主婦の方も多いと思います。

 

現在1児の母の私も、そんな一人でした。

 

しかし、

FXは正しい方法で行えば低リスクで始めることもできるんです!

 

 

本記事では

 

・FXは資金が少なくても本当にできるのか?
・低リスクでFXをやりたい場合、どのように取引すべきか?
・何に注意すべきか?

 

について、元銀行員・投資歴6年の主婦の私が解説したいと思います。

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

 

FXは資金が少なくてもできるのか?

資金が少なくてもFXは始められる

果たしてFXは資金が少なくてもできるのか?という問いの答えですが、

 

ずばり、できます。

ただし短期間で大金を稼ぐのは難しいと思った方が良いでしょう。

 

この記事を読んでいる方は恐らく、低リスクかつ少額で取引したいとい方が大半だと思います。

そうであれば、「安定して勝つ」という考え方は持たないのが得策です。

 

よくネット広告やメルマガなどで書かれている「1か月で一気に100万!」のような絵空事は絶対に鵜呑みにしてはいけません。

 

また、リスクを抑えたければ当然低レバレッジで取引するのが鉄則です。

 

レバレッジとは、簡単に言うと「掛け率」です。
例えば「資金10万円・レバレッジ1倍」の条件なら最大10万円分の取引しかできません。しかし「資金10万円・レバレッジ10倍」の条件なら最大100万円分の取引が可能になります。つまりレバレッジが高くなると自分の手持ち資金以上の取引ができるようになるので一攫千金も狙えますが、大損の原因にもなったりします。

 

FXで現実的にどのくらい稼げるのか?

ではFXで少額・低レバレッジの取引をする場合現実的にどのくらい稼げるのか?ということについてですが、「必ず稼げる」ことは無いと思ってください。

 

資金50万円なら、月平均で数千円程度までなら無理なく増やすことはできると思います。

 

 

数千円程度と聞いて中には「少ない」と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、一般的に投資の世界では年利5%も出せれば良いほうだと言われています。

 

資金50万円なら1年で2万5000円プラスになればで年利5%に相当します。

月平均にすれば2000円ちょっとです。

 

慣れている人なら5%と言わず10%、15%と利益を出していくことができるかもしれませんが、

初心者で少額・低リスクという条件なら、だいたいこの位になるとあらかじめ覚悟しておく必要があります。

 

これでも普通預金口座に貯金しておくよりははるかに良いので、私としてはやる価値があると思っています。

 

資金が少ない場合どのように取引したらいい?

スワップポイントを稼ぐのがおすすめ

それでは、欲張らずに月に数千円程度の利益を出すことを目標にするにはどのように取引すれば良いでしょう?

 

FXと言えば「1ドル100円で買って120円に上がったら売る!」という風に、為替変動による利益で儲けるイメージがありますが、資金を増やす方法は他にもあります。

 

私がおすすめするのはスワップポイントを稼いでいくやり方です。

 

スワップポイントとは、各国通貨の政策金利差から得られる利益のことです。※

ここではドルと円を例にとってみます。

 

例えば、アメリカの政策金利が1.5%、日本の政策金利が-0.1%だとします。

ここでドルを日本円で購入すると、購入額に対してアメリカと日本の金利差である1.6%分の金利がもらえるのです。

 

なお金利は日割りで計算され、例えば10000ドル(10000通貨)所持していればスワップポイント約50円が毎日プラスされます。(スワップはFX会社により多少差があります)

単純計算で30日で1500円、1年で18250円といった風に増えていきます。

 

政策金利とは各国の中央銀行が一般の銀行にお金を貸し付ける際に適用される金利のことです。イメージしづらいかもしれませんが、お金を借りるのは私たち一般の国民や企業だけでなく、一般の銀行も同じなのです。

 

私はしばらく使わない余剰資金をFX口座に入れ、アメリカドルと南アフリカランドを買っています。普通の貯金のようにほったらかしにし、スワップポイントを毎日受け取っています!^^

 

各通貨のスワップポイント

下記が各通貨10,000通貨を保有すると発生するスワップポイントです。

ここではFX取引で有名なDMM FXから引用しています。

 

取引通貨 スワップポイント
米ドル/円 約50円
豪ドル/円 約16円
ポンド/円 約30円
カナダドル/円 約30円
南アフリカランド/円 約9円

※スワップは日々変動するため、2020年2月時点におけるおおよその平均値を記載しています。

 

南アフリカランドのスワップが少ないように見えますが、実はスワップ目当ての投資家には人気の通貨です。というのも南アフリカランドは2020年2月現在、1通貨=約7.12円です。

米ドルなんかは1通貨=約110円ですから、米ドルと南アフリカランドで同じ10,000通貨を取得しようと思うと必要な資金が変わってきます。

 

すなわち米ドル1万通貨(=1,100,000円)でスワップポイントが1日約50円発生するのに対し、南アフリカランド10万通貨(=712,000円)では1日約90円が受け取れます。

日本円に換算してみると、南アフリカランドのほうが少ない資金で多くのスワップポイントが受け取れることがわかりますね。

 

取引時の注意点

為替変動によるリスク

FXは為替取引ですから、ポジションを保有している以上為替変動によるリスクも伴う点には注意が必要です。

 

例えば1ドル110円の時にアメリカドルを10,000通貨買ったとします。

(この時点で保有ポジションの価値は110万円)

 

しかし1年後に1ドル108円になっていたとしたら、保有ポジションの価値は108万円に下がってしまいます。

 

そうなるとポジションについては110万円-108万円=2万円がマイナスになってしまいますね。

 

このように、為替レートが下がることによる損失が発生するリスクはあらかじめ留意しておきたいところです。

 

なおスワップポイントは別途加算されますので、ドル円なら1年で18,250円(1日あたり50円×365日)プラスになります。

今回の例だとスワップポイントも合わせれば、トータルで1,750円のマイナスで収まっているということですね。

 

レバレッジ変更を忘れずに

また、低リスク取引で忘れてはいけないのが、レバレッジの変更です。

先にも触れた通り、低リスクで取引したいならFX口座開設後まずはレバレッジを低く設定し、取引リスクを下げましょう。一番初めは1倍等の低レバレッジにして慣れることをおすすめします。

 

レバレッジは通常、各FX業者の取引設定のページから変更するか、

多めに資金を入れて購入する通貨数を抑え、実効レバレッジを1倍に調整する方法があります。

 

例えばDMM FXなら100万円を入金して購入数を1Lot(=10,000通貨)にすれば実効レバレッジをおよそ1倍にすることができます。

 

おわりに

低レバレッジでスワップポイントを稼ぐ手段をとることで、低予算・低リスクでもFXを始められることがわかりましたね。

 

これだと「一気に儲ける!」といった一般的なFXのイメージとはかけ離れた手段となりますが、ちょっと利息の高い貯蓄のような感覚で始められるのもFXの魅力です。

為替変動によるリスクはありますが、「余剰資金を使って気長に資産運用したい」という人にはおすすめしたい方法です。初心者にもとっつきやすいと思います。

 

ちなみに私の場合は、レートが下がり一時的に損をしても決済せず気長にポジションを持ち続け、プラスに持ち直すまで待つタイプです。放置していればスワップポイントも増えていくので。もちろん過去数年のレートを見て、高すぎない水準の時に買いますが・・・。(下がってもいつか戻せそうな範囲で)

 

普通預金じゃ物足りないので資産運用したいけど、

いきなり大きなリスクをとるのは怖い・・・

 

と考えている人がいたら、ぜひFX口座開設をしてスワップポイントを貯めてみてください。^^
為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

 

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業】×【Webデザイン・プログラミング学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員。 TOEICスコア910
管理人おすすめの在宅ワークが見つかるサイト

【クラウドワークス】

登録者数は300万人以上と、日本最大級の在宅ワーク検索サイトです。

初心者・未経験者でも始めやすいライティング、メールサポート、タスク案件が多数!

私が在宅ワークを始めたきっかけとなったサイトです。登録は無料なので副業を始めてみたい人は是非会員になってみてください。