Webスキル

SHElikesのライターコースで在宅ワーク獲得できる?フリーランスになれる?

SHElikesのライターコースで在宅ワークを獲得できる?フリーランスになれる?

ミレニアル世代の女性に人気なオンラインスクールSHElikes(シーライクス)

Webデザインコースに続き、ライターコースも副業で在宅ワーク案件を獲得したい人や、フリーランスのライターになりたい人の支持を集めています。

 

しかし、ずばり気になるのは

ライターコースの受講で本当に仕事を受注できるの?

という疑問でしょう。

 

本記事では、実際にSHElikes(シーライクス)の無料体験レッスンを受けた私が

「本当にライティング案件を受注できるのか?とスタッフに聞いてみました。

 

結論から言うと、SHElikes(シーライクス)のライターコースを受講してフリーランスになった人はいます。

 

具体的にどのようなステップで在宅ワーク・ライティング案件を獲得しライターになったのか?

ライターになるだけならSHElikes(シーライクス)の受講は不要なんじゃない?

 

といった疑問にも答えますので、最後まで読んでいってくださいね。

SHElikes(シーライクス)のライターコースで学べばフリーランスデビュー方法・在宅ワーク案件受注方法がわかる!

 

上でも触れましたが、SHElikesのライターコース受講でフリーランスのライターになった人はいます。

 

注意したいのは、全員必ずライターになれるとは限らない点。

あなたがなれるかどうかは、当然努力次第です。

まあこれは大学で教育学部に入れば必ず教師になれるのか?というのと似てますが(^^;)

 

無料体験レッスンで、具体的にどんな人がフリーランスのライターとして独立できたのかSHElikesスタッフさんに聞いてみました。

 

するとスタッフさん、フリーランスのライターになった人としてAさん(仮名)の例を紹介してくださりました。↓

Aさんは当初、SHElikesでWebデザインを学びたいと思いWebデザインコースを受講していたとのこと。

 

しかし途中で、Webデザインで学習必須となるHTMLやCSSにアレルギーを感じてしまい、私には向いていないと半ば諦めかけてしまったそう。

 

しかし、SHElikesでは入会するとWebデザインだけでなくライターコースのレッスン視聴も可能なのでそちらの学習も進めてみたところ、自分にはライティングのほうが向いている!と気が付いたそうです。

 

Aさんは当初クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトでライティング案件を探したそうで、SHElikesで学んだライティングのコツや案件への提案の仕方を生かして徐々に実績を積み上げていきました。

 

AさんはTwitterもやっており、そちらにnoteやブログURLを貼り、日々の執筆活動をアピールしていたことから、徐々に直接依頼のライティングの案件も来るようになり、最終的にライターとして生計を立てています。

 

実際にAさんのTwitterアカウントも見せてもらったのですが、コツコツ発信を続けて日々努力を怠らない様子でした。

 

私はSNSがちょっと苦手で、どうやって知らない人に絡んで行ったら良いかあまりわからないのですごいなあ・・・とひたすら感じました。

 

実はSNSアカウントの運用もただ適当にやれば良いのではなくフォロワーやファンを増やすポイントがあるので、その点もSHElikesのWebマーケター・SNS活用のレッスンコースで学んだそうです。

 

ライティングスキルだけでなく、関係するスキルを同時に学べるのもSHElikesの特徴と言えますね。

 

他社スクールだとWebデザインならWebデザインコース、ライターならライターコースとはっきり分かれていて、他のスキルを学びたければ追加で料金を支払う必要が出てくることも多いです。

 

SHElikesのライターコースを受けなくてもフリーランスの在宅ライターになれるんじゃない?

ここからはSHElikesへの辛口評価も少し入りますが・・・

在宅ワークを副業で行うレベルであれば、SHElikesの受講をせずにライティング案件を獲得できないことはないです。

 

ブログを数年単位で長期間運営している人や、どこかのメディアで執筆経験があり案件受注の流れがわかっている人なら、わざわざライティングの在宅ワーク案件を得るためにSHElikesのライターコースを受ける必要はありません。

 

ただしSHElikesであえてレッスンを受けるメリットは2点あります。↓

 

  1. 現役のライターによるレッスンが受けられる
  2. ライタースキル以外にも、仕事の取り方なども学べる

 

一つ目について、プロの講師からスキルを効率よく学び、ライターデビューする際には適切な報酬の仕事を受けられるよう準備しておくことが大事です。

 

ちなみにライティング案件は少なくとも文字単価1円以上であることが望ましいと言われていますが、1円以上の案件はすでに実績のあるライター達も多数応募するので、いきなり初心者が受かるかと聞かれると正直少し厳しいです。

 

よくランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトでは「ライタースキルを学びながら仕事ができる!初心者歓迎!」といった案件が募集されていますが、

実際には超低賃金で初心者ライターに記事を量産させているケースも散見されます。

 

文字単価0.2円などで募集されていることもあり、3000文字の記事を書いてやっと600円の報酬・・・なんてことも。

 

しかも報酬からクラウドソーシングサイトの利用手数料も2割ほど引かれますので、手元に残るのは雀の涙ほどの金額です。

 

「何記事こなせたら単価を上げます」

 

等、在宅ワーク開始前に明確な基準を示してくれるクライアントなら良いですが、そうでないこともしばしば。

低い単価で何記事も書かされ、いつになったら報酬を上げてくれるんだろう・・・と悩んでいる人も非常に多いようです。

 

このようにクライアントに搾取されないようにライタースキルをきちんと学んで自信をつけておくことは、SHElikesでライターコース受講するメリットと言えます。

 

クラウドソーシングサイトではプロフィール欄を自由に編集できるので、スクールでライタースキルをきちんと身に付けたことをアピールするのがおすすめです。

また、実はブログ運営もライティング案件に応募するのに良いアピールになるので、SHElikes入会と同時にブログを始めてみるのも良いでしょう。

 

私もブログ運営して2年経った後ですが、ブログでのライティング経験をアピールしたら仕事を取れました!

SHElikesのようなスクールでスケジューリングして学べば2年も要らないでしょうけど^^;

 

なお、SHElikesのライターコースは全6回の講座となるので、最短約2か月で学べます。

記事を書く方法だけでなく、仕事を受ける流れからクライアントへの提案や見積もりの仕方まで学べるので、実践を意識した内容となっていますよ。

 

本記事ではSHElikes(シーライクス)のライターコースについてまとめてみましたが、疑問は解消されましたか?

 

もし少しでも不安に思うことがあれば、SHElikesの無料体験レッスンを受けてクリアにしてから受講を検討すると良いですよ。

 

無料体験レッスンでは強引な勧誘は一切なく、終了時間になればあっさり終わります。

 

ちなみに、無料体験レッスンを受けると初月受講料最大14,800円(税込だと16,280円)が割引となるので、受けておいて損はありません。

SHElikes無料体験レッスンの申し込み

 

無料体験は結構人気なようで、近い日程はすぐに埋まってしまうこともあるのでSHElikes(シーライクス)公式サイトから気になる人はスケジュールをチェックしておくと良いですよ。

 

↓無料体験レッスンのレポートも書いたので、よかったら読んでみてください♪

SHElikes無料体験レッスンレポート

SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスンを受けてみた。主婦でも在宅Webデザイナーになれる?
SHElikes(シーライクス)無料体験レッスン参加レポ!主婦も在宅Webデザイナーになれる?Webデザインを学びたい私がSHElikes(シーライクス)の無料体験レッスンに参加してみた!本当に在宅ワーク案件を獲得できるの?キラキラしすぎじゃない?といった点を検証。SHElikesのデメリットも!...

 

\[PR]無料体験レッスンを受けると初月受講料最大14,800円がタダ!/

SHElikes無料体験レッスンの申し込み

 

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業・フリーランス】×【Webデザイン学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員で元英語講師。本業は宿泊施設の運営会社で予約管理やWebマーケティングなどの仕事をしています。