生活・節約

格安SIMのLIBMOとは?珍しい30GBプランあり!

格安SIMのLIBMO(リブモ)とは?

こんにちは。みなさんはLIBMOを知っていますか?

 

LIBMO(リブモ)は格安SIM、格安スマホの会社で、他社と比較した割安さとNTTドコモ回線による安定通信で知られています。

 

スマホの月額料金を下げるうえで、格安SIMの利用は必須です。

しかし格安SIM会社もたくさんあってどれを選ぶべきか決めかねている人も多いはず。

 

そこで本記事ではLIBMOを検討中の人のために、他社と比較したLIBMOの特徴をまとめました。

 

LIBMOの特徴

格安SIMには珍しい30GBプランがある

20GBプランが業界最安水準

NTTドコモ回線だから通信安定

\LIBMOは20GBプランが業界最安水準!/

20ギガ1991円(税抜1810円)【LIBMO】

LIBMO(リブモ)の特徴

特徴1:格安SIMには珍しい30GBプランがある

 

LIBMO(リブモ)では格安SIMの会社には珍しく、最大30GBのデータ容量プランがお手頃価格(税込2,728円/月)で用意されています。(2021年3月時点)

 

やはりデータ容量は大いに越したことはありません。

 

NetflixやYoutube、Instagramなどで動画を読み込むとあっという間にデータ容量を消費しますし、データを使いすぎて月の途中で動画が見られなくなってしまったら嫌ですよね。

 

20GBのSIMカードでも容量はそこそこ多いですが、もしデータが足りなくなったら通常SIMカードを追加購入するか有料でチャージするしかありません。

 

その点LIBMOなら30GBの大容量プランがあるので安心できますよ。

 

そこで参考までに、2021年3月時点での主な格安SIM会社の最大データ容量を比較してみました。

 

主な格安SIM会社の最大データ容量比較

LIBMO mineo UQモバイル BIGLOBE LINEMO
30GB 20GB 25GB 30GB 20GB

 

やはり、LIBMOは他社と比較しても大容量のプランが用意されていますね。

※BIGLOBEも30GBプランはありますが、月額料金はLIBMOの倍以上します。後ほど詳しく触れますね。

 

ところで、30GBもあるとデータが余っちゃうんじゃないの?

 

と気になる人もいると思いますが、出先でノートパソコンやタブレットなどのモバイル端末を使用する人には朗報です。

 

テザリング機能があるスマホにLIBMOのSIMを挿せば、余っているデータ容量を使用してWiFi環境が無いところでもノートパソコンをインターネットに繋ぐことができますよ。

 

スマホだけで30GB使うかわからない・・・という人でも、スマホとパソコンもしくはタブレットなどを合わせれば使うかもしれませんよね。

 

例えばカフェなどでパソコンをネットに繋ぎたい時、無料の公共WiFiを使用するとセキュリティ的に少し心配ですが、テザリング機能を使ってネットに繋げばセキュリティ面も安心です。

 

テザリングとは?

簡単に言うと、スマホをWiFiルーターに見立てて通信し、他の端末をインターネットに接続することです。つまり、テザリング機能を使えばスマホをポケットWiFi代わりにもできるのですよ。iPhoneであれば5S以降ならテザリングに対応しているとLIBMO公式サイトに記載がありました。

特徴2: 20GBプランが業界最安水準

 

2021年3月現在、LIBMO(リブモ)は20GBのプランが業界最安水準であることも特徴です。

 

30GBは使わないけれどデータはたっぷり用意しておきたい、という人におすすめ。

 

ここで、LIBMOと他社格安SIMの20GBプランの月額料金をチェックしてみましょう。

 

LIBMO mineo UQモバイル BIGLOBE LINEMO
1,991円 2,178円 2,728円 5,720円 2,728円

※料金は税込み
※音声通話付きプランの料金です。
※UQモバイルは20GBプランがないので15GBのプランの料金を記しています。

 

20GBプランに絞って音声通話付きSIMの料金を比較してみると、LIBMOの安さは歴然ですね。

 

20GBプランは2,000円未満の大容量プランとあってコスパも抜群。

LIBMOで人気急上昇中のようです。

 

ちなみに先ほど30GBプランが用意されている格安SIMの会社にはLIBMOとBIGLOBEがあると表に記載しましたが、BIGLOBEはLIBMOと比べると倍以上の料金ですね・・・。

※BIGLOBEの20GBプランは5720円、30GBプランは8195円です。

 

20GB以上の大容量プランの安さで言えば、LIBMOの安さは圧倒的と言えるでしょう。

 

特徴3: NTTドコモ回線だから通信安定

 

3つ目の特徴として、LIBMOはドコモの回線を使用しているので通信が比較的安定している点です。

 

実際にLIBMOの通信状況についてアンケートをとった結果はこちらです。↓

 

格安SIMのLIBMOとは?珍しい30GBプランあり!

 

結果、92.8%の利用者が「LIBMOの通信速度は不便さを感じない」と回答しています。

 

このように通信が安定している理由は、LIBMOが通信大手のNTTドコモの回線を使用しているから。

 

安かろう悪かろうではなく、リーズナブルなうえ通信の品質まで保たれるなら安心して利用できますよね。

\30GBプランが月額2,728円!/
格安SIMなら【LIBMO】

格安SIMのLIBMOのまとめ

 

以下、LIBMOの特徴まとめです。

 

LIBMOの特徴まとめ

格安SIMには珍しい30GBプランがある

20GBプランが業界最安水準

NTTドコモ回線だから通信安定

 

20GB以上のプランが業界最安水準で、しかも最大30GBのプランも用意されているLIBMOは、毎月スマホでYoutubeやNetflixなどの動画を頻繁に見る人にとってぴったりの格安SIM会社です。

 

また、全てデータを使い切るかわからないけれど、データが足りなくなる状況だけは避けたい!という場合にもLIBMOの大容量プランはおすすめ。

 

対応端末でテザリングを使用すれば、余っているデータ容量を使用して外出先でパソコンやタブレットなどをインターネットに接続できます。

 

また、LIBMO利用者はLIBMOの回線にもおおむね満足しているので、安定した通信も期待できそうです。

 

以上、LIBMOの情報をまとめてみました。

 

本当にLIBMOを契約しても大丈夫なのかな?と迷っている方の悩みが本記事で解消されれば幸いです。

\30GBプランが月額2,728円!/
格安SIMなら【LIBMO】

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業】×【Webデザイン・プログラミング学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員。 TOEICスコア910
管理人おすすめの在宅ワークが見つかるサイト

【クラウドワークス】

登録者数は300万人以上と、日本最大級の在宅ワーク検索サイトです。

初心者・未経験者でも始めやすいライティング、メールサポート、タスク案件が多数!

私が在宅ワークを始めたきっかけとなったサイトです。登録は無料なので副業を始めてみたい人は是非会員になってみてください。