資産運用

【豆知識】米国株取引所でGoogleという名前の会社は無いって知ってた?

GoogleはGoogleじゃない?!

こんにちは。

今回は豆知識をお届けしたいと思います。

 

私も株式投資をやるようになって初めて知ったのですが、アメリカの株式取引所でGoogleは”Google”と呼ばないんです!

 

では何と言うのかというと、

Alphabet(アルファベット)です。

 

ちなみにAlphabetは会社名です。

 

ということで、証券会社でGoogleの株を買いたい時や株価を見たい時は”Alphabet”を探すようにしましょう!

 

GoogleとAlphabetの関係

 

それじゃあAlphabetはGoogleの何なんだ?という疑問についてですが、

Alphabet社はGoogleの親会社になります。

 

もともとGoogleは独立したひとつの会社でしたが、2015年にラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏によってAlphabet社をGoogleほか数社の持株会社として立ち上げられたのです。Alphabetグループの中のGoogleというイメージですね。

 

ただ、Alphabetのサイトを見てみるとやけにこざっぱりしていて、ほぼグーグルのために存在している会社という感じがしますね^^;

 

実はAlphabetの株は2種類ある!

実はAlphabetの株は2種類あり、”Alphabet Inc Class A”“Alphabet Inc Class C”があります。

日本の株では現時点でこういう例は無いですし、もう何が何だかわからなくなってきますね・・・。

 

この違いの答えは、議決権の有無です。

 

Class Aは議決権あり、Class Cは議決権なしの株として区別されているようです。

議決権ありの株のほうが高値なのか?と思えばそうでもなく、チャートを見ると今のところどちらもほぼ同じような値動きをしています。

 

銘柄コードには「Google」の名残がある!

株には銘柄コードってありますよね?

Google株はAlphabet Inc Class AかCという名前にはなっていますが、NASDAQの銘柄コードにはそれぞれGOOGLGOOGが使われています。

一応こんなところにGoogleの名残もありました。

 

株式の名前 銘柄コード 議決権
Alphabet Inc Class A GOOGL あり
Alphabet Inc Class C GOOG なし

 

おわりに

ということで、簡単にGoogle(Alphabet)の豆知識についてまとめてみました。

株価を見る時の参考にしてみてください。

それでは!

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業・フリーランス】×【Webデザイン学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員で元英語講師。本業は宿泊施設の運営会社で予約管理やWebマーケティングなどの仕事をしています。
管理人おすすめの在宅ワークが見つかるサイト

【クラウドワークス】

登録者数は300万人以上と、日本最大級の在宅ワーク検索サイトです。

初心者・未経験者でも始めやすいライティング、メールサポート、タスク案件が多数!

私が在宅ワークを始めたきっかけとなったサイトです。登録は無料なので副業を始めてみたい人は是非会員になってみてください。