Webデザイン

CodeCampで初心者おすすめのコースを解説!【現役エンジニアに聞いた】

コードキャンプで初心者におすすめのコースは?現役エンジニアに聞いた!
※本記事の情報は2021年4月時点のものです。コース内容等に変更がある可能性もあるため、最新の情報はCodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトでご確認ください。

 

近年オンラインプログラミングスクールとして知名度を延ばしてきているCodeCamp(コードキャンプ)。

 

CodeCampでプログラミングを学んでみたいけど、色々コースがあって迷う。初心者が受講するのにおすすめのコースを知りたい。

 

そんな疑問を持つプログラミング初心者の方に、本記事ではわかりやすく答えを提供します!!

この記事を読めば、自分にぴったりのコースがわかります!

 

CodeCamp(コードキャンプ)での受講を検討中なら、まずは無料体験レッスンがおすすめ。とりあえずこの記事を読んで判断してみてください(^^)

コードキャンプの無料体験を受けてみる

無料体験では勧誘は特になく、お金はとられません。

無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに。

CodeCamp(コードキャンプ)で初心者におすすめのコースは?

コードキャンプでは下記のように様々なコースが用意されていますね。

 

 

プログラミング初心者さんだと、それぞれのコースで学べるスキル名を見ても具体的なイメージがわかないなんてこともよくありますよね。

 

しかしコードキャンプの無料体験レッスンで現役のエンジニアさんに、ぶっちゃけどのコースがおすすめなのか?と聞いてみると

ずばりWebマスターコースかRubyマスターコースがおすすめだと教えてくれました。

 

以下、各コースの詳細を説明します。

CodeCamp(コードキャンプ)「Webマスターコース」

 

CodeCamp(コードキャンプ)のWebマスターコースでは以下のスキルを学ぶことができます。

・HTML

・CSS

・Javascript

・jQuery

・PHP

・MySQL

 

Webマスターコースのポイントは、HTMLやCSS等のWebサイトを作るのに絶対に必要とも言える知識のほか、PHPと呼ばれるプログラミング言語を学べることです。

ざっくり言うとHTMLやJavaScript、CSSなどはウェブサイトのいわば表面(ユーザーに実際に見える部分)を作る言語ですが、PHPやMySQLは裏面を作る言語です。

 

Webマスターコースで学べるスキルを活用すると、こんなWebサービスが開発することができます。以下はごく一部の例です。

・オンラインショッピングサイト(ECサイト)

・ユーザー管理やログイン機能

 

私が実際にお話したエンジニアさんの話だと、PHPを学んでいればクラウドソーシングサイト等での案件受注がよりしやすくなるとのこと。

案件にもよりますが、具体的には「サイトでバグが発生しているので、PHPファイルのこの部分だけ修正してほしい」「サイトのデザインを自分で変えようとしたら画面がおかしくなってしまったので、HTML/CSSファイルをチェック・修正してほしい」等の依頼も実際にあるそうです。

 

コードキャンプ「Rubyマスターコース」

Rubyは日本人が開発したプログラミング言語で、日本人にも比較的扱いやすいと評判です。

 

Rubyを使用すると、こんなWebサービスが開発することができます。以下はごく一部の例です。

・データ検索サイト(某大手レシピ検索サイト等でも使用)

・サイトのユーザー認証(ログイン)管理機能

 

ちなみにCodeCamp(コードキャンプ)のWebサイト自体もRubyを使って構築されていますよ。

 

なおRubyマスターコースでは、RubyだけでなくWebサービスの構築に必須なHTML、CSS、Javascript、jQueryなどのスキルも学ぶことができます。

 

私が実際にお話したエンジニアさんの話だと、Rubyを学んでいればクラウドソーシングサイト等での案件受注やエンジニアとして転職を考えている際に、Webマスターコース同様有利に働く可能性があるとのこと。

 

こちらもプログラミング初心者にはおすすめのコースですね。

 

コードキャンプでは無料体験レッスンを随時行っており、実際に使われるテキストの内容も一部ですがログイン後に見ることができます。

レッスンスケジュールは決まっているので、以下から確認してみましょう。

コードキャンプの無料体験を受けてみる

CodeCamp(コードキャンプ)受講前にプログラミング初心者がやるべきこと

CodeCamp(コードキャンプ)でWebマスターコースもしくはRubyマスターコースを受講する前には、必ず無料体験を受けたほうがよいでしょう。オンラインスクールなので授業料は通学時より安いとはいえ、お金もかかりますよね。

 

現在コードキャンプでは無料体験を行っており、そこでは現役エンジニアなどのプロ講師のレッスンを受けることができます!

 

私も受けてみましたが、レッスンの流れは比較的自由。

各プログラミング言語のより詳細な特徴を教えてもらっても良いですし、コードキャンプ卒業後の進路について相談してもOK。

40分のレッスンはあっという間に終わってしまいますが、納得行くまで質問ができるので非常に満足でした!

しつこい勧誘も特になかったので、気になる人は無料体験を受けてみるのがおすすめです。

 

コードキャンプの無料体験を受けてみる

無料体験ではお金はとられません。

無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに。

 

CodeCamp(コードキャンプ)無料体験の感想。勧誘は?現役プログラマーにフリーでWeb系案件を受注する際に考えることを聞いてみたCodeCamp(コードキャンプ)の無料体験を受けてみた こんにちは。2児の母で、事務系やライティングの在宅ワークをやっているヒイラギ...
ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業】×【Webデザイン・プログラミング学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員。 TOEICスコア910
管理人おすすめの在宅ワークが見つかるサイト

【クラウドワークス】

登録者数は300万人以上と、日本最大級の在宅ワーク検索サイトです。

初心者・未経験者でも始めやすいライティング、メールサポート、タスク案件が多数!

私が在宅ワークを始めたきっかけとなったサイトです。登録は無料なので副業を始めてみたい人は是非会員になってみてください。