英語学習

朗報!ビジネス英会話は英語初心者でも習得可能!その理由とは?優良学習サービスも紹介

英語初心者でもビジネス英会話が習得できる理由
この記事を書いた人

TOEIC910点取得の元英語講師ブロガー。現在はホテル運営会社で予約サイトへの掲載やお客様等のやりとりで英語を使う仕事をしています。

 

こんにちは。TOEICスコア910を取得した元英語講師、現在は仕事で英会話を使っているヒイラギです。

 

英語学習初心者で、これからビジネス英会話ができるようになりたいと考えている人が気になるのは

 

ビジネス英語って英語初心者でも習得できるの?

 

ということですよね。

 

確かに、ビジネス英会話は英語初心者にはかなり難しそうなイメージがあるのもわかります。

 

しかし結論から言うと、ビジネス英会話は英語初心者でも習得可能です!

ハードルも皆さんが思っているほど高くありません!

 

本記事では

  • 英語初心者でもビジネス英会話を習得できる理由
  • 高コスパなビジネス英語特化型のオンライン英会話サービス

を解説していきます。

 

この記事を読めば英語初心者でもビジネス英語を学ぶ勇気が出ます!

また、効率よくビジネス英会話が学べるサービスの無料体験情報もわかるので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

ビズメイツの高品質な英会話
\25分間×1レッスンを無料体験/

Bizmatesの無料体験を受けてみる

※無料体験だけならお金は一切かかりません。
※勧誘もありませんでした。

ビジネス英会話は英語初心者でも習得できる理由

 

早速ですが、英語初心者でもビジネス英語を習得できる理由は、「使う単語やフレーズが限られているから」です。

 

それでは、以下3パターンのビジネス英語を使う場面別に、なぜ使う言葉が限られているのか見ていきましょう。

 

  1. 一般的な会話の場面
  2. プレゼンの場面
  3. メールやチャットで連絡する場面

 

一般的な英会話を必要とする場面

 

ビジネス英会話というと、何となく高度な言い回しを使ったり、丁寧な話し方をしなければならないと思いがちですよね。

 

しかし、実際はそんなことはありません。

 

日常英会話は簡単そうに見えて、実はテーマが無限に存在することから単語や熟語の習得にかなりの時間がかかります。

 

日本語で家族や友人と日常会話をする場合でも、夕ご飯から新型コロナウイルス、さらには政治まで色々なジャンルの話がありますよね。

 

そう考えると、日常英会話は色々な英単語の意味を知らなければなりませんし、習得が意外と難しいんです。

 

しかし、ビジネス英会話は業界によって使う単語や専門用語は決まっているため、一度覚えてしまえば割と応用しやすいです。

 

また、知っている人もいるかもしれませんが英語には日本語ほど厳しい敬語は存在しません。

 

例えば、「このファイルを見てください」と言いたい時だったら

 

Look at this file.

このファイルを見てくれ。

ではなく

Would you please look at this file?

このファイルを見てもらえませんか?

 

と表現して、命令調ではなくお願い口調で言うなどのポイントを押さえればOKです。

 

多少単語や発音がおかしくても、態度がよほど失礼な感じでなければ基本的に相手に嫌な印象を与えることはないので心配しなくても大丈夫です。

 

正直外国人と仕事をするなら、日本人は言葉遣いの丁寧さよりもまずはコミュニケーションを成立させられるかどうかを意識したほうが良いですよ!

 

プレゼンの場面

 

英語で何かを提案するプレゼンであっても、よほど慣れていてアドリブができるレベルでなければ決まった言い回しを使うことが多いです。

(もちろん慣れてくれば変えるのもありです)

 

簡単なものであれば、

This presentation will take about ** minutes このプレゼンはだいたい〇分で終わります

First, I’ll talk about…    まず最初に・・・について話します

Second, I’ll explain… 次に・・・について説明します

なんかがありますね。

 

また、プレゼンなら基本的にはスライドを見て話すことになるため、事前の準備も可能です。

準備しようと思えばいくらでもできるので、形にするだけなら英会話よりは意外とすんなりできてしまった、と感じる人も多いと思います。

 

私は学生時代に英語で経済政策や金融関連のプレゼンを毎週やらされていましたが、実際に留学生と英会話するよりも英語プレゼンのほうが楽だと答えていたクラスメイトが多かったです。(あの授業は鬼だった・・・)

 

メールやチャットで連絡する場面

 

少し英会話とは逸れてしまいますが、ビジネスメールなんかも書き出しや文章の締め方は割と決まっています。

 

だいぶ端折って説明すると、

最初は「〇〇さん」にあたる’Dear 〇〇’ もしくは相手の名前。

締めは日本語の「敬具」にあたる’Kind regards,’ ‘Sincerely,’など。

相手との関係性によって書きます。

 

基本的に日本語でいう「お世話になっております」といった書き出しは不要です。久々に連絡する人だったら、要件の後にちょろっと相手を気遣っているようなことを書くのはありです!

 

さらに、チャットであれば手紙の決まり文句のようなものは不要なので、もっと簡単です。

英会話と同じで、命令口調で相手に要求しまくったり、チャットなのに大量の長文を送り付けるといったことをしなければ全然問題ありません。

 

「ビジネス英語」「ビジネス英会話」と聞いただけで警戒してしまう人もいるかもしれません。

しかし実は対策するポイントだけしっかり押さえれば、誰でも失礼のないようにコミュニケーションをとることはできますよ。

 

 

ビズメイツの高品質な英会話
\25分間×1レッスンを無料体験/

Bizmatesの無料体験を受けてみる

※無料体験だけならお金は一切かかりません。
※勧誘もありませんでした。

ビジネス英会話を初心者が学ぶなら専用サービスを使った方がいい【無料あり】

 

もし初心者がビジネス英語を学びたいと思っているなら、専用のオンライン英会話サービスで学ぶと効率良いですよ。

 

私は個人的に色々なオンライン英会話サービスを受けてみましたが、コスパを考えてビジネス英会話を身に付けるならBizmates(ビズメイツ)というサービスが高クオリティで良かったですね。

 

Bizmatesとは

Bizmates(ビズメイツ)とは、ビジネス英語・英会話を学ぶのに特化したオンライン英会話サービスです。

Skype(スカイプ)だけ用意すれば準備はOK。

受講可能時間は朝5時~深夜25時まで。

ビジネス英語専門のスクールとしてはかなり安価で、コーチングサービスもあり。

 

トレーナー(講師)はフィリピン人になりますが、私が受講した先生は発音の癖はほぼ感じられず大満足のレッスンでした。

 

メールやチャットだけなら独学で学べないこともありませんが、ビジネス英会話など対面でのコミュニケーションが必要になるものは1人で上達させるのはかなり厳しいです。

 

プレゼンテーションについては、原稿やスライドを作るだけならなんとか1人でもできますが、話し方の改善などは聞いてくれる人がいないとフィードバックももらえないので上達しづらいです。

 

Bizmates(ビズメイツ)であれば、トレーナーは純粋な英語講師ではなく、全員ビジネス経験もある人です。

 

ビジネス的視点も英語学習者的視点も持っているので、日常英会話を目的とするのではなく、きちんと仕事で使える英語を学びたい人にとってはぴったりのサービスですよ。

 

ビズメイツの高品質な英会話
\25分間×1レッスンを無料体験/
 

Bizmatesの無料体験を受けてみる

※無料体験だけならお金は一切かかりません。
※勧誘もありませんでした。

 

 

また、最近Bizmates(ビズメイツ)では英語学習超初心者向けに、「レベル0」というコースができました。

 

これは今まで英語の勉強をほとんどやってこなかった人向けに作られたコースです。

初心者で会話がままならない…と不安を感じている人にはぴったりですね。

 

ちなみに、英会話初心者の方でよく聞くのが

 

英語喋れなすぎて先生に迷惑かけてしまいそうなんですが…

という声ですが、これに関しては元英語講師の立場から言わせてもらうと全く問題ありません。

 

そもそもの話ですが、日本人は英語が喋れない人が大半です。

話せないのはあなただけではありません!

 

また、Bizmates(ビズメイツ)を受講する人の大半が英会話初心者レベルです。

(このことはBizmates公式に確認済み)

 

Bizmates(ビズメイツ)の講師陣は圧倒的に初心者の相手をしている割合が多く、もしあなたがたどたどしい英語を話してしまったとしてもいちいち気にしません。

 

そして私も英語講師をやっていたことがありますが、英語が全然喋れない生徒さんを受け持った時にも、怒ったりイライラしたりすることは全然ありませんでした。笑

 

通常のオンライン英会話スクールと比べてしまうと料金は相対的に高く感じるかもしれませんが、通学型ビジネス英語特化型のスクールに比べると料金も非常に安いです。

 

ビジネス英会話スクールとBizmatesとの月額料金比較
Bizmates(ビズメイツ) 13,200円~
通学生ビジネス英会話スクールA 50,000円~
オンライン英会話サービス
ビジネス英語コース
11,000円~

 

また、通常のオンライン英会話サービスのビジネス英語コースではプレゼンテーションのフィードバックなどは行っていないことがほとんどです。

 

しかしBizmatesでは個別のアドバイスもしてくれるため、かなり手厚いサービスを提供していることが伺えます。

 

他社サービスは講師へ支払われる賃金が低めなので月額料金も安くなっていますが、その分サービスも限定されています。

 

しかしビズメイツは講師の手元に入る賃金が他社より高いため、高品質な講師が集まっていて、提供できるサービスの幅も広いというわけですね。

 

悪評も。Bizmates(ビズメイツ)の口コミ評判を徹底調査!

 

ビズメイツの高品質な英会話
\25分間×1レッスンを無料体験/

Bizmatesの無料体験を受けてみる

※無料体験だけならお金は一切かかりません。
※勧誘もありませんでした。

ビジネス英会話初心者が英語を学ぶならBizmates(ビズメイツ)が良い

 

最後に、この記事の結論ですが・・・

 

ビジネス英会話は初心者でも身に付けられます!

 

そして、もしビジネス英会話初心者が勉強したいならBizmates(ビズメイツ)で学習すると他社に比べてコスパがかなり良いです。

 

なおBizmates(ビズメイツ)では、無料会員登録で体験レッスンを1回受講することができます。

 

このレッスンは自分の今の英語レベルがどのくらいのものなのか、ビジネス経験のあるプロの講師陣が判定してくれます。

私もレッスンを受けてみましたが、ネイティブでない先生の発音もめちゃくちゃきれいで聞き取りやすいです。

 

英語が喋れないので不安だ!とためらっている人も、体験でタダでレッスンを受ければ英会話を25分間学習したという事実は残ります。

しかも、受けてみればわかりますがレッスンはかなり高品質なので、無料登録だけで体験できる以上やらないと損です。

 

普通の対面のビジネス英語のレッスンであれば、1レッスンあたり数千円はかかるので無料で体験できるうちに絶対やっておいたほうがいいと思います。

 

ただ、英会話を体験するのにSkypeソフトだけは事前に用意が必要になりますが、登録自体は1分~2分くらいで終わります。

Bizmatesの会員登録も1分以内に終わります。

 

Bizmates(ビズメイツ)の無料登録は公式サイトから可能なので、興味のある人は早めに体験しておくと良いでしょう。

 

Bizmates(ビズメイツ)で無料体験レッスンをやってみた感想【オンライン英会話】

 

ビズメイツの高品質な英会話
\25分間×1レッスンを無料体験/

Bizmatesの無料体験を受けてみる

※無料体験だけならお金は一切かかりません。
※勧誘もありませんでした。
 
 

 

ABOUT ME
ヒイラギ
アラサー在宅勤務6年目・2児の子育て主婦です。 【在宅ワーク・副業・フリーランス】×【Webデザイン学習】×【英会話】等を軸に書いてます。元銀行員で元英語講師。本業は宿泊施設の運営会社で予約管理やWebマーケティングなどの仕事をしています。